Amazon EKS クラスターで Kubernetes Dashboard を設定するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 2 月 3 日

Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) クラスターで Kubernetes Dashboard を設定したいと考えています。

解決方法

環境の設定

注: 必要に応じて、SSH を使用して Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスに接続します。以下のコード例の構文は、Linux サーバーに適用されます。

1.    kubectl および aws-iam-authenticator をインストールします。

2.    Amazon EKS コントロールプレーンをポイントするように kubeconfig ファイルを設定するには、次のコマンドを実行します。

$ aws eks update-kubeconfig --name EKS_ClusterName

注: EKS_ClusterName を、使用している EKS クラスター名で置き換えます。kubeconfig ファイルの設定に関する追加情報については、update-kubeconfig をご参照ください。

3.    ワーカーノードが現在の環境で実行されていることを確認するには、次のコマンドを実行します。

$ kubectl get nodes

4.    Kubernetes サービスが現在の環境で実行されていることを確認するには、次のコマンドを実行します。

$ kubectl get svc

Kubernetes Dashboard を作成する

1.    「チュートリアル: Kubernetes Dashboard のデプロイ (ウェブ UI)」の「ステップ 2: Kubernetes Dashboard のデプロイ」の手順を実行します。

2.    「チュートリアル: Kubernetes Dashboard のデプロイ (ウェブ UI)」の「ステップ 3: eks-admin サービスアカウントとクラスターロールバインディングを作成する」の手順を完了します。

3.    Amazon EC2 インスタンスのローカルホストポートから Kubernetes Dashboard ポートにすべてのリクエストを転送するには、次のコマンドを実行します。

$ kubectl port-forward svc/kubernetes-dashboard -n kubernetes-dashboard 6443:443

4.    SSH トンネルを使用してローカルマシンからポートにアクセスするには、次のコマンドを実行します。

ssh -i EC2KeyPair.pem ec2-user@IP -L 6443:127.0.0.1:6443

ブラウザで Kubernetes Dashboard にアクセスする

1.    ブラウザで Kubernetes Dashboard にアクセスするには、https://127.0.0.1:6443 と入力します。

注: Kubernetes Dashboard がブラウザに読み込まれ、入力を求められます。

2.    (Kubernetes ウェブサイトから) 認証用の bearer トークンを取得するには、コマンドラインに戻って次のコマンドを実行します。

$ kubectl -n kube-system describe secret $(kubectl -n kube-system get secret | grep eks-admin | awk '{print $1}')

3.    コマンドラインの出力からトークンをコピーします。

4.    ブラウザでは、Kubernetes ダッシュボードポップアップウィンドウで、トークンを選択します。

5.    出力からトークンを [Enter token] (トークンを入力) ボックスに貼り付けて、[SIGN-IN] を選択します。

これでブラウザの Kubernetes Dashboard にアクセスできます。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?