Elastic Beanstalk 環境から Linux および Windows インスタンスに変数を渡すにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 10 月 8 日

AWS Elastic Beanstalk 環境から Linux および Windows Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスに変数を渡したいと考えています。

簡単な説明

以下を使用して、Amazon EC2 インスタンスに環境変数を渡すことができます。

注意: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

解決方法

重要 : 機密情報 (データベースパスワードなど) をインスタンスに渡すには、 Amazon S3 にプライベートキーを安全に保存するの手順に従います。

環境変数を渡す

環境変数を渡すには、次のいずれかの方法を選択します。

Elastic Beanstalk コンソールを開きます。

1.    Elastic Beanstalk コンソールを開きます。

2.    アプリケーションを選択してから、ナビゲーションペインから [Configuration] を選択します。

3.    [Software] カテゴリで、[Modify] を選択します。

4.    [Environment properties] セクションで、インスタンスに渡す環境プロパティのキーと値のペアを入力します。

5.    [Apply] を選択します。

重要: 環境プロパティの制限を考慮してください。

EB CLI の使用 :

EB CLI で環境変数を設定するには、次のコマンドを実行します。

eb setenv key=value

次の例では、環境変数 ExampleVar が設定されています。

$ eb setenv ExampleVar=ExampleValue
2018-07-11 21:05:25    INFO: Environment update is starting.
2018-07-11 21:05:29    INFO: Updating environment tmp-dev's configuration settings.
2018-07-11 21:06:50    INFO: Successfully deployed new configuration to environment.
2018-07-11 21:06:51    INFO: Environment update completed successfully.

複数の環境プロパティを設定するには、次のコマンドを使用します。

$ eb setenv foo=bar JDBC_CONNECTION_STRING=hello PARAM4= PARAM5=

オプション設定の使用 :

Elastic Beanstalk 設定ファイルを使用して、ソースコードで環境プロパティと設定オプションを設定できます。

環境プロパティを定義するには、 aws:elasticbeanstalk:application:environment 名前空間を使用します。

次の .ebextensions/options.config の例を参照してください。

option_settings:
  aws:elasticbeanstalk:application:environment:
    API_ENDPOINT: www.example.com/api

AWS CLI の使用

AWS CLI で環境プロパティを設定するには、次のコマンドを実行します。

$ aws elasticbeanstalk update-environment --environment-name my-env --option-settings file://options.json

例:

[
  {
    "Namespace": "aws:elasticbeanstalk:application:environment",
    "OptionName": "API_ENDPOINT",
    "Value": "www.example.com/api"
  },
  {
    "Namespace": "aws:elasticbeanstalk:application:environment",
    "OptionName": "URL",
    "Value": "http://myurl.com"
  }
]

環境変数にアクセスする

PHP を実行するスタック以外では、環境プロパティがインスタンスに存在していたとしても、それらがシェルに自動的にエクスポートされることはありません。その代わりに、環境プロパティは、使用されているプラットフォームに基づいて、アプリケーションが実行されているスタックを通じてアプリケーションに提供されます。

環境変数にアクセスするには、環境プロパティへのアクセス を参照してください。

アプリケーションコード以外の環境変数にアクセスするには (例えば、デプロイ中にが実行するスクリプト)、 get.config プラットフォームスクリプトまたは Fn::GetOptionSetting を使用します。

環境プロパティは、C:\ProgramFiles\Amazon\ElasticBeanstalk\config\containerconfiguration から Microsoft Internet Information Services (IIS) サーバーに渡されます。</p


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?