Amazon EC2 Windows インスタンスの作成時に、Elastic Graphics アクセラレータをアタッチして使用する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 10 月 21 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンス上のアプリケーションのグラフィックパフォーマンスを向上させたいと考えています。Amazon Elastic Graphics を使用してこれを行うにはどうすればよいですか?

解決方法

Elastic Graphics アクセラレータは、Amazon EC2 Windows インスタンスにアタッチできます。サポートされているインスタンスタイプ、利用可能なアクセラレータ、料金の詳細については、Amazon Elastic Graphics を参照してください。

まず、Elastic グラフィックスの制限事項を確認します。次に、以下の手順に従って Amazon EC2 Windows インスタンスを作成し、Elastic Graphics アクセラレータに関連付けます。

  1. Amazon EC2 コンソールを開いて、[インスタンスの作成] を選択します。
  2. 使用する Windows Amazon マシンイメージ (AMI) を特定し、その AMI の横にある [選択] をクリックします。
  3. Elastic Graphics と互換性のあるインスタンスタイプを選択し、[次へ: インスタンスの詳細の設定] をクリックします。
    [Elastic Graphics] で、[グラフィックスアクセラレーションを追加] を選択します。
    [タイプ] では、Elastic Graphics アクセラレータを選択します。
  4. [次へ: ストレージの追加] を選択します。
  5. [次へ: タグの追加] を選択します。
  6. [次へ: セキュリティグループの設定] をクリックします。
    [セキュリティグループ名] に、名前を入力します。
    (オプション) [説明] には説明を入力します。
    [ソース] では [My IP] を選択します。
  7. [確認と作成] を選択します。
  8. インスタンスの作成の詳細を確認してから、[作成] を選択します。
  9. 既存のキーペアを選択し、合意の確認をクリックしてから、[インスタンスの作成] を選択します。
  10. [作成ステータス] ページの [インスタンスは現在作成中です] バナーで、インスタンス ID を選択します。
  11. [ステータスチェック] が [初期化中] から [2/2 のチェックに合格しました] に変わるのを待ちます。
  12. Windows リモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用して Amazon EC2 Windows インスタンスにログインします
  13. インスタンスで現在の AWS Windows AMI を使用している場合、Elastic Graphics に必要なソフトウェアは、最初のブート時に自動的にインストールされます。必要に応じて、必要なソフトウェアをインストールします
  14. これで、Elastic Graphics アクセラレータが Amazon EC2 Windows インスタンスにアタッチされました。アクセラレータのステータスを表示するには、インスタンスの Elastic Graphics 機能を確認します

トラブルシューティング

アプリケーションのパフォーマンスの問題を調査し、ステータウが正常でない問題を解決するには、トラブルシューティングを参照してください。

: 追加のトラブルシューティングのためにログファイルが必要な場合は、EC2Rescue for Windows Server を使って、以下を収集します。

  • C:\Windows\System32\winevt\Logs\EC2ElasticGPUs.evtx
  • %ProgramFiles%\Amazon\EC2ElasticGPUs\conf\eg.conf (存在する場合)
  • %ProgramFiles%\Amazon\EC2ElasticGPUs\manager*.config
  • %APPDATA%\EC2ElasticGPUs\eg.*.log (OpenGL アプリケーションを実行している各ユーザーのログ)

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?