Windows インスタンスに
Elastic GPU をアタッチする方法を
Alessandro がご案内します。

ale_0518

Elastic GPU を Amazon EC2 インスタンスにアタッチして、アプリケーションのグラフィック性能を向上させたいと考えています。どうすればよいですか?

サポート対象のインスタンスや GPU のタイプ、料金、制限などを含む Elastic GPU の詳細については、 Amazon EC2 Elastic GPUs を参照してください。

インスタンスを起動し、起動中に Elastic GPU と関連付けるには、Elastic GPU の使用の指示に従うか、以下の例を検討してください。

注意: 以下のステップを開始する前に、Elastic GPU の制限を確認してください。

1. Amazon EC2 コンソールを開いて、[Launch Instance] を選択します。

2. Windows Server AMI を選択してから、[Select] を選択します。

注意: Elastic GPU は、Windows Server 2012 R2 AMI およびそれ以上しかサポートしていません。

3. インスタンスタイプを選択してから、[Next: Configure Instance Details] を選択します。

4. [Elastic GPU] で、[Add GPU] を選択し、[GPU Type] ドロップダウンメニューを選択します。希望する GPU タイプを選んで、[Next: Add Storage] を選択し、[Next Add Tags] を選択してから [Next: Configure Security Group] を選択します。

注意: Elastic GPU の追加設定が必要です

5. [Configure Security Group] ウィザードで、起動後にセキュリティグループのルールが自動的に追加され、Elastic GPU にアクセスできるようになります。

6. [Security group name] で、名前と追加します。たとえば、「RDP-Access」などです。

注意: この例では、既存のセキュリティグループを変更しています。既存のセキュリティグループを追加または削除する場合は、必ずインスタンスを停止して、開始する必要があります。

7. [Source] ドロップダウンメニューを選択し、[My IP] を選択し、[Review and Launch] を選択してから [Launch] を選択します。

8. [Choose an existing key pair] が選択されていることを確認し、[acknowledge] の合意を選択してから [Launch Instances] を選択します。

9. [Launch Status] で、使用しているインスタンス ID を選択します。

10. [Status Checks] で、ステータスが「Initializing」から「checks passed」に変わるのを待ちます。

11. Windows リモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用してインスタンスにログインし、Elastic GPU パッケージをインストールして、更新するの指示に従います。

12. Elastic GPU のステータスを表示するには、インスタンスで Elastic GPU の機能性を検証するの指示に従います。

これで、Elastic GPU インスタンスが Windows Server インスタンスに正常にアタッチされます。

アプリケーションのパフォーマンスの問題を調査し、ステータウが正常でない問題を解決するには、トラブルシューティングを参照してください。

注意: 追加のトラブルシューティングのためにログファイルが必要な場合は、EC2Rescue for Windows Server を使って、以下を収集します。

  • C:\Windows\System32\winevt\Logs\EC2ElasticGPUs.evtx
  • %ProgramFiles%\Amazon\EC2ElasticGPUs\conf\eg.conf (存在する場合)
  • %ProgramFiles%\Amazon\EC2ElasticGPUs\manager*.config
  • %APPDATA%\EC2ElasticGPUs\eg.*.log (ユーザーが実行している、それぞれの OpenGL アプリケーションのログ)

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2018 年 6 月 19 日