Deane が EC2 インスタンスで
拡張ネットワーキングを
有効にする方法を説明する

deane-enable-configure-enhanced-networking

私は Amazon EC2 インスタンスを実行していますが、拡張ネットワーキングを有効にしたいと思っています。拡張ネットワーキングとは何ですか。そして、いつ使うべきものですか。

拡張ネットワーキングは、より高い帯域幅、高い 1 秒あたりのパケット数 (PPS) 性能、常に低いインスタンス間レイテンシを備えています。

1 秒あたりのパケット数が上限に達していると思われた場合、VIF ドライバーの上限しきい値に達していることが考えられるので、拡張ネットワーキングへの移行を検討すべきです。

Amazon EC2 インスタンスで使用できる仮想ネットワークアダプターは 3 種類あります。

vif アダプターはすべてのインスタンスタイプで使用することができます。これは、低から中のネットワーク負荷に適したカーネルモジュール xen netfront をロードします。

Intel 82599 VF アダプターは、インスタンスタイプ C3、C4、R3、I2、M4、および D2 で利用可能です。これはカーネルモジュール ixgbevf をロードし、最高で 10 Gbps のネットワーク性能をサポートします。

Elastic Network Adapter (ENA) は、インスタンスタイプ P2、R4、m4.16xlarge、および X1 で利用可能です。このアダプターはカーネルモジュール ena をロードし、最大で 20 Gbps の速度をサポートします。

アダプター

利用可能なインスタンスタイプ

カーネルモジュール

Windows ドライバー

パフォーマンス

vif

すべて

Xen-netfront

Citrix または AWS PV

低から中

Intel 82599 VF

C3、C4、D2、I2、R3、および M4 (m4.16xlarge は除く)

ixgbevf

Intel 82599 VF

最大 10 Gbps

Elastic Network Adapter

P2、R4、X1、および m4.16xlarge

ena

ena

最大 20 Gbps

注: 最新のインスタンスタイプとアダプターについては、「Linux の拡張ネットワーキング」および「VPC 内の Windows インスタンスで Intel 82599 VF インターフェイスを使用して拡張ネットワーキングを有効にする」を参照してください。

VIF ドライバー上のスループットの 1 秒当たりのパケット (PPS) 数が 20 K に近付いている場合、あるいは超えている場合、拡張ネットワーキングを強くお勧めします。

ネットワークレイテンシが低いこと、ネットワークスループットが高いこと、またはその両方にメリットがあるアプリケーションには、プレイスメントグループをお勧めします。インスタンスに低いレイテンシおよび最高の 1 秒当たりのパケット数のネットワーク性能を用意したい場合、プレイスメントグループの使用を検討してみてください。

インスタンス間の速度が最高で 10 Gbps に達することが想定される場合、インスタンスは拡張ネットワーキングインスタンスタイプとしてプレイスメントグループ内で起動する必要があります。

インスタンス間の速度が最高で 20 Gbps に達することが想定される場合、インスタンスは ENA を使用しているプレイスメントグループ内で起動する必要があります。

Linux

インスタンスとアダプターのタイプに応じて、「VPC 内の Linux インスタンスで Intel 82599 VF インターフェイスを使用して拡張ネットワーキングを有効にする」ためのガイド、または「VPC 内の Linux インスタンスで Elastic Network Adapter (ENA) を使用して拡張ネットワーキングを有効にする」ためのガイドに従ってください。

拡張ネットワーキングまたは ENA を有効にする手順を終了したら、インスタンスに与えられるようになった追加帯域幅を利用するために、インスタンスをチューニングしてください。Linux を使っている場合、これにはカーネルパラメーターのチューニングが必要になります。詳細については、「ホストのチューニング」を参照してください。

Windows

拡張ネットワーキングについては、「VPC 内の Windows インスタンスで Intel 82599 VF インターフェイスを使用して拡張ネットワーキングを有効にする」ためのガイドに従ってください。Windows Server 2008 R2 移行のすべての Amazon AMI には、Elastic Network Interface ドライバーがインストールされています。

Elastic Network Interface については、「VPC 内の Windows インスタンスで Elastic Network Adapter (ENA) を使用して拡張ネットワーキングを有効にする」ためのガイドに従ってください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 1 月 27 日