Deane が、
EC2 インスタンスの拡張ネットワーキングを
有効化する方法を説明します

deane-enable-configure-enhanced-networking

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを実行していますが、拡張ネットワーキングを有効化しようと考えています。拡張ネットワーキングとは何ですか? どのような場合に必要ですか?

拡張ネットワーキングは、高い帯域幅、1 秒あたりのパケット (PPS) の高いパフォーマンス、常に低いインスタンス間レイテンシーを実現します。

1 秒あたりのパケットレートが切り上げ値に達していると表示された場合は、仮想ネットワークインターフェイスドライバーの上限しきい値に到達した可能性が高いため、拡張ネットワーキングに移行することを検討してください。

Amazon EC2 インスタンスでは、次の 3 種類の仮想ネットワークアダプターを使用できます。

アダプター インスタンスタイプの例 カーネルモジュール Windows ドライバー パフォーマンス
VIF すべて xen-netfront Citrix または AWS PV 低~中
Intel 82599 VF

C3、C4、D2、I2、R3、M4 (m4.16xlarge は除く)

ixgbevf

Intel 82599 VF

最大 10 Gbps

Elastic Network Adapter

C5、C5d、F1、G3、H1、I3、m4.16xlarge、M5、M5a、M5d、P2、P3、R4、R5、R5a、R5d、T3、u-6tb1.metal、u-9tb1.metal、u-12tb1.metal、X1、X1e、および z1d

ena ena 最大 25 Gbps

注意: 利用可能な最新のインスタンスタイプおよびアダプターについては、「Linux の拡張ネットワーキング」および「Windows インスタンスで Intel 82599 VF インターフェイスを使用して拡張ネットワーキングを有効化する」を参照してください。

スループットが VIF ドライバーで毎秒 20K パケット (PPS) 前後か、または超過している場合は、拡張ネットワーキングに移行することを強くお勧めします。

ネットワークレイテンシーが低い場合、ネットワークスループットが高い場合、またはその両方の場合にメリットがあるアプリケーションでは、プレイスメントグループの使用をお勧めします。インスタンスで、最も低いレイテンシーと最も高いネットワークパフォーマンス (1 秒あたりパケット数) を実現するには、プレイスメントグループを使用することをお勧めします。

インスタンス間で最大 10 Gbps の速度を達成する必要がある場合は、インスタンスを拡張ネットワーキングインスタンスタイプのプレイスメントグループに起動する必要があります。

インスタンス間で最大 25 Gbps の速度を達成する必要がある場合は、インスタンスを ENA のプレイスメントグループに起動する必要があります。

Linux

インスタンスタイプおよびアダプタータイプに応じて、「Linux インスタンスで Intel 82599 VF インターフェイスを使用して拡張ネットワーキングを有効化する」のガイド、または「Linux インスタンスで Elastic Network Adapter (ENA) を使用して拡張ネットワーキングを有効化する」のガイドに従ってください。

それぞれのインスタンスタイプに対して拡張ネットワーキングドライバーを有効にするステップを完了したら、ネットワークまたはカーネルの調整を実行することを検討してください。通常のワークロードで使用する場合は、デフォルトのネットワークカーネルパラメータで問題ありません。

できるだけシステムパフォーマンスを向上させるには、特定のワークロードに対してカーネルに加える必要のある変更を評価するための調査とテストが必要です。

ベストプラクティスとして、確認可能な動作とメトリクスに基づいてカーネルの調整を実行し、可能な場合は、それぞれのオペレーティングシステムまたはアプリケーションで提供されるガイダンスを使用することをお勧めします。たとえば、データベースサーバーのカーネルの調整は、ワークロードの特性が異なるため、ウェブサーバーのカーネル調整とは異なります。

Windows

拡張ネットワーキングの場合は、「Windows における拡張ネットワーキング」のガイドに従ってください。Elastic Network Interface ドライバーは、Windows Server 2008 R2 以降のすべての Amazon AMI にインストールされています。

Elastic Network Interface の場合は、「Windows インスタンスにおける Elastic Network Adapter (ENA) を使用した拡張ネットワーキングの有効化」のガイドに従ってください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 01 月 27 日

更新日: 2019 年 01 月 11 日