ブラッドが AWS の請求書を使って
AWS リソースを見つける方法
をご説明します

brad_find_resources

AWS アカウントにサインインしたのですが、コンソールにリソースが全く表示されません。これらのリソースが現在も私のアカウントにプロビジョニングされているのは確かです。なぜ表示できないのでしょうか。

この状況が生じる理由はいくつかあります。

異なるアカウントに誤ってサインインした。複数の AWS アカウントをお持ちの場合は、別のアカウントにサインインしてリソースをチェックしてください。

異なる AWS リージョンにあるリソースを探している。ほとんどの AWS リソースは特定の地理的リージョンにあり、マネジメントコンソールは、これらのサービスについて 1 度に 1 リージョンずつしか表示しません。お使いのリソースが格納されている AWS リージョンが表示されていることを確認してください。

IAM ユーザーとしてサインインする場合は、これらのリソースを表示する許可を持っていることを確認する。これらのリソースを表示するアクセスを可能にするために使用している IAM ポリシーを更新する、またはアカウント管理者 (通常は組織内の人物) に IAM ポリシーを更新するように依頼してください。

使用している E メールアドレスに 2 つの異なるアカウントが関連付けられており、それぞれのアカウントに異なるパスワードがある。Amazon.com では、お客様が同じ E メールアドレスを使って、それぞれが独自のパスワードを持つ複数のアカウントを作成できるようになっています。AWS と Amazon.com はアカウント構造を共有しているため、E メールアドレスに複数の Amazon.com アカウントが関連付けられていると、各アカウントに独自の関連 AWS アカウントが存在する可能性があります。

最も簡単な解決法は、同じ E メールアドレスを使って異なるパスワードで AWS へのサインインを試行することです。例えば、現在のパスワードではないとしても、過去に AWS または Amazon.com アカウントへのサインインに使ったことがあるパスワードを試してみることができます。探しているリソースが存在するアカウントにサインインできたら、今後はそのパスワードを使ってサインインする、または「AWS アカウントのルートユーザーのパスワードの変更」にある手順に従ってパスワードを更新できます。

リソースが存在するアカウントにサインインできない場合は、2 つのアカウントを分離させるための以下の手順を使用してください。

  1. アクセスできるアカウントにサインインします。
  2. How do I change the email address associated with my AWS account?」の指示に従って、そのアカウントに関連付けられている E メールアドレスを、アクセスできる別の E メールアドレスに変更します。
  3. AWS サインインページにある [パスワードをお忘れですか?] リンクを使って、アクセスできないアカウントのパスワードリセット E メールをリクエストします。
  4. 受け取った自動返信 E メールの指示に従います。

サポートが必要な場合、または上記シナリオに当てはまるものがない場合は、AWS サポートにお問合せ下さい


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 22 月 7 日