Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) クラスターがあるプライベートネットワークの Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Linux インスタンスで、HTTP プロキシを使用したいと考えています。どのようにすればよいですか?

Docker の場合、必要な環境変数とともに http-proxy.conf ファイルを作成し、Docker デーモンを再起動します。Amazon ECS コンテナエージェントの場合、追加のパラメータを指定してエージェントを停止し、再起動します。

Docker の HTTP プロキシのセットアップ

1.    SSH を使用して Amazon EC2 インスタンスに接続し、systemd または init コマンドを実行します。

Systemd:

mkdir /etc/systemd/system/docker.service.d
cat <<EOF > /etc/systemd/system/docker.service.d/http-proxy.conf
[Service]
Environment="HTTP_PROXY=http://PROXY_SERVER_IP:3128/"
Environment="HTTPS_PROXY=http://PROXY_SERVER_IP:3128/"
Environment="NO_PROXY=169.254.169.254,/var/run/docker.sock"
EOF

注意: PROXY_SERVER_IP プレースホルダーを、プロキシサーバーの IP アドレスに置き換えます。

Init:

cat <<EOF > /etc/sysconfig/docker
[Service]
Environment="HTTP_PROXY=http://PROXY_SERVER_IP:3128/"
Environment="HTTPS_PROXY=http://PROXY_SERVER_IP:3128/"
Environment="NO_PROXY=169.254.169.254,/var/run/docker.sock"
EOF

2.    Docker を再起動するには、systemd または init コマンドを実行します。

Systemd:

systemctl restart docker

Init:

service docker restart

3.    Docker の HTTP プロキシ設定を確認するには、次のコマンドを実行します。

docker info| grep -i proxy

注意: このコマンド出力は、HTTP プロキシおよび HTTPS プロキシを示します。

Amazon ECS コンテナエージェントの HTTP プロキシのセットアップ

1.    Amazon ECS コンテナエージェントを起動するには、次のコマンドを実行します。  

docker run --name ecs-agent \
--env=ECS_ENABLE_TASK_IAM_ROLE_NETWORK_HOST=true \
--env=ECS_ENABLE_TASK_IAM_ROLE=true \
--env "NO_PROXY=169.254.169.254,169.254.170.2,/var/run/docker.sock" \
--env "https_proxy=http://PROXY_SERVER_IP:PORT" \
--env "http_proxy=http://PROXY_SERVER_IP:PORT" \
--env=ECS_DATADIR=/data \
--env=ECS_LOGLEVEL=info \
--env=ECS_LOGFILE=/log/ecs-agent.log \
--env=ECS_CLUSTER=CLUSTER_NAME \
--net=host \
--volume=/var/lib/ecs/data:/data \
--volume=/var/log/ecs/:/log \
--volume=/var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock \
--restart=on-failure:10 \
--detach=true \
amazon/amazon-ecs-agent:latest

注意: CLUSTER_NAME プレースホルダーおよび PROXY_SERVER_IP:PORT プレースホルダーは、使用する名前とポートに置き換えます。

2.    Docker および Amazon ECS コンテナエージェントの HTTP プロキシ設定を確認するには、次のコマンドを実行します。

docker inspect ecs-agent | grep –i proxy

HTTP プロキシおよび HTTPS プロキシがコマンド出力に表示されます。

注意: Docker および Amazon ECS コンテナエージェントの両方の設定は、1 つのインスタンスのみに影響します。クラスターのすべてのインスタンスを更新するには、起動設定を作成し、Auto Scaling グループを使用して新しいインスタンスを起動します。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 03 月 22 日

更新日: 2019 年 01 月 10 日