Ubuntu 16.04 LTS または RHEL 7 AMI に AWS CloudFormation ヘルパースクリプトをインストールするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 8 月 9 日

Ubuntu 16.04 LTS または RHEL 7 Amazon Machine Image (AMI) に AWS CloudFormation ヘルパースクリプトをインストールするにはどうすればよいですか?

簡単な説明

ブートプロセス中に Ubuntu 16.04 LTS または RHEL 7 AMI のヘルパースクリプトをインストールする必要があります。UserData プロパティを使用して、AMI を自動的にダウンロードおよびインストールします。次に、起動時に cfn-hup サービスを自動的に開始します。

解決方法

1.    Ubuntu 16.04 LTS スクリプトまたは RHEL 7 スクリプトをインスタンスの UserData プロパティに追加します。

2.    systemd でサービスを作成し、cfn-hup ヘルパーデーモンがブート時に自動的に開始されるようにします。

重要: systemd に既存のブートターゲットと依存関係を持たせる必要があります。multi-user.target を使用して依存関係を作成します。

3.    ファイルキーの指示を設定して、cfn-hup 設定ファイル、cfn-hup フック、および cfn-hup /lib/systemd/systemcfn-hup.service の systemd ファイルを作成します。

4.    コマンドキーを使用して systemd でサービスを有効にしてから、サービスを開始します。

5.    スタックの起動後に cfn-hup サービスが開始されたことを確認するには、次のコマンドを実行します。

systemctl status cfn-hup

cfn-hup が実行されていれば、次のような出力が表示されます。

cfn-hup.service - cfn-hup daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/cfn-hup.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since Wed 2016-10-12 08:10:26 EDT; 1min 11s ago
 Main
PID: 4852 (cfn-hup)
   CGroup: /system.slice/cfn-hup.service            
           └─4852 /usr/bin/python /opt/aws/bin/cfn-hup
Oct 12 08:10:26 ip-172-31-44-180.ec2.internal systemd[1]: Started cfn-hup daemon. 
Oct 12 08:10:26 ip-172-31-44-180.ec2.internal systemd[1]: Starting cfn-hup daemon...

注意: systemd を使用している場合、cfn-init ヘルパースクリプトはサービスキーをサポートしません。代わりに、前の例のようにコマンドキーを使用します。


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合