CloudFormation スタックを削除するときに、「CloudFormation is waiting for NetworkInterfaces associated with the Lambda function to be cleaned up」というメッセージが表示されました。

最終更新日: 2021 年 8 月 13 日

AWS CloudFormation スタックを削除しようとしたときに、「CloudFormation is waiting for NetworkInterfaces associated with the Lambda function to be cleaned up」というメッセージが表示されました。この問題を解決する方法を教えてください。

簡単な説明

リクエスタマネージド型のネットワークインターフェイスは、AWS Lambda などの AWS のサービスによって Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) に作成されるネットワークインターフェイスです。AWS CloudFormation は、Elastic Network Interface を使用します。Elastic Network Interface は Lambda によってのみ削除できます。Elastic Network Interface の削除には最大 45 分かかることがあります。この時間は、Elastic Network Interface を使用している Lambda 関数の数などの要因によって異なります。

解決方法

CloudFormation スタックを含む Elastic Network Interface を削除する時間を短縮するには、次の手順を実行します。

1.    Elastic Network Interface が他の Lambda 関数やバージョンで使用されていないことを確認します。Elastic Network Interface が Lambda 関数のバージョンに関連付けられている場合は、関数のバージョンを削除する必要があります。これは、公開されている Lambda 関数のバージョンを編集できず、Amazon VPC の設定を変更できないためです。Lambda Elastic Network Interface ファインダーを実行してネットワークインターフェイスを削除する手順に従います。

2.    CloudFormation スタックを削除する前に、Lambda 関数からトラフィックをルーティングします。これにより、CloudFormation スタックを削除する前に、Elastic Network Interface が自動的に削除されます。同じセキュリティグループのサブネットの組み合わせを共有する各 Lambda 関数の Amazon VPC 設定を手動で「なし」に変更します。トラフィックがルーティングされなくなった後、Lambda サービスは Elastic Network Interface を自動的に削除します。

注: Lambda は、ネットワークインターフェイスを作成した関数と同じ Amazon VPC 設定の関数または関数バージョンによって使用されている AWS アカウントのネットワークインターフェイスを削除しません。