Marketplace サブスクリプションで Amazon EC2 インスタンスを起動するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 9 月 11 日

Marketplace 製品をサブスクライブしました。このサブスクリプションを使用して Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを起動する方法を知りたいです。

解決方法

EC2 インスタンスは、AWS Marketplace コンソールから、または AWS Marketplace から直接起動できます。

AWS Marketplace コンソールからインスタンスを起動する

  1. AWS Marketplace コンソールにサインインします。
  2. [サブスクリプションの管理] を選択します。
    注: [サブスクリプションの管理] ページで、アカウントのすべての製品のサブスクリプションを確認できます。
  3. インスタンスを起動する製品の横にある [管理] を選択してから、[アクション] をクリックします。
  4. [新規インスタンスの起動] を選択します。
  5. [このソフトウェアを設定する] ページで、必要な 配信方法ソフトウェアバージョン、およびリージョンを選択してから、[EC2 を介して起動を続ける] をクリックします。
    Amazon EC2 コンソールにリダイレクトされます。
  6. [インスタンスタイプの選択] ページで、必要なインスタンスタイプを選択してから、[次の手順: インスタンスの詳細の設定] をクリックします。
    インスタンスを設定し、ストレージを追加し、タグを追加し、セキュリティグループを設定すると、[インスタンスの作成の確認] ページが表示されます。
  7. インスタンスの詳細を確認し、[起動] を選択します。

ワンクリック起動を使用してインスタンスを起動する

  1. AWS Marketplace にサインインします。
  2. インスタンスを起動するソフトウェアサブスクリプションを選択します。
  3. [EC2 で起動] ページで、[ワンクリック起動] を選択します。
  4. バージョンリージョンEC2 インスタンスタイプ、およびファイアウォール設定のデフォルト設定を確認し、必要に応じて更新します。
  5. [キーペア] を展開し、既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを作成 します。
  6. [条件に同意してワンクリックで起動] を選択します。

EC2 コンソールでの起動を使用してインスタンスを起動する

  1. AWS Marketplace にサインインします。
  2. インスタンスを起動するソフトウェアサブスクリプションを選択します。
  3. [EC2 で起動] ページで、[EC2 コンソールを使用して起動] を選択します。
  4. リストから AMI バージョンを選択します。
  5. ファイアウォール設定インストール手順、および リリースノート のデフォルト設定を確認し、必要に応じて更新します。
  6. [EC2 コンソールで起動] を選択します。
    Amazon EC2 コンソールにリダイレクトされます。
  7. Amazon EC2 Linux インスタンスの使用開始の指示に従って、インスタンスを起動します。

製品のサブスクリプションによっては、インスタンスの起動に数分かかる場合があります。実行中のすべてのインスタンスにサブスクリプション料が請求されます。インスタンスが停止している場合でも、ストレージの料金が発生する可能性があります。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?