CloudWatch エージェントを使用して Lightsail インスタンスのディスクとメモリのメトリクスをモニタリングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 9 月 30 日

Amazon Lightsail インスタンスがあります。Amazon CloudWatch エージェントを使用してインスタンスのディスクとメモリのメトリクスをモニタリングするにはどうすればよいですか?

簡単な説明

CloudWatch を使用して、Lightsail インスタンスのディスク使用率とメモリのメトリクスをモニタリングできます。セットアップと設定後、メトリクスは Lightsail ダッシュボードではなく CloudWatch コンソールで利用できます。

注: インスタンスに変更を加える前に、バックアップとしてインスタンスのスナップショットを作成することをお勧めします。

解決方法

この解決方法では、AWS コマンドラインインターフェイスを使用します。Amazon Linux 2 には、AWS CLI がインストールされています。他のディストリビューションでは、AWS CLI をインストールして設定する必要があります。AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、使用している AWS CLI を最新のバージョンにしてください

CloudWatch エージェントをセットアップしてインスタンスの使用率をモニタリングする

1.    Lightsail インスタンスでのメモリ使用率のモニタリングのステップ 1 ~ 4 に従います。

2.    CloudWatch 設定ファイルを生成します。CloudWatch 設定ファイルは、カスタムメトリクスを含め、エージェントが収集するメトリクスとログを指定する JSON ファイルです。これを行うには次の 2 つの方法があります。

方法 A: CloudWatch 設定ファイルを手動で生成する方法。

方法 B: ウィザードを使用して CloudWatch 設定ファイルを生成する方法。

方法 A: CloudWatch 設定ファイルを手動で生成する方法

手順については、ステップ 5 を参照してください。CloudWatch 設定ファイルを作成して、Lightsail インスタンスでのメモリ使用量のモニタリングでメモリ使用率のメトリクス を収集します。ここに示す例は、メモリ使用率メトリクスの取得に特有のものです。

詳細については、「CloudWatch エージェント設定ファイルを手動で作成または編集する」を参照してください。

方法 B: ウィザードを使用して CloudWatch 設定ファイルを生成する方法

次のコマンドを実行します。

$ sudo /opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/bin/amazon-cloudwatch-agent-config-wizard

ウィザードは一連の質問をします。お客様の特定の要件に基づいて回答を選択します。インスタンスのモニタリングをセットアップするには、以下を除くすべての質問に対してデフォルトの回答を選択できます。

Are you using EC2 or On-Premises hosts? 
1. EC2
2. On-Premises 
default choice: [1]: 
2
Do you want to turn on StatsD daemon? 
1. yes 
2. no 
default choice: [1]: 
2 
Do you want to monitor metrics from CollectD? 
1. yes 
2. no 
default choice: [1]: 
2 
Do you want to monitor cpu metrics per core? Additional CloudWatch charges may apply. 
1. yes 
2. no 
default choice: [1]: 
2 
Do you want to add ec2 dimensions (ImageId, InstanceId, InstanceType, AutoScalingGroupName) into all of your metrics if the info is available? 
1. yes 
2. no 
2
default choice: [1]: 
2 
Do you want to monitor any log files? 
1. yes 
2. no 
2
default choice: [1]: 
2 
Do you want to store the config in the SSM parameter store? 
1. yes 
2. no 
default choice: [1]: 
2

3.    Lightsail インスタンスでのメモリ使用率のモニタリングのステップ 6 ~ 8 に従います。

注: Amazon CloudWatch コンソールにメトリクスが表示されない場合は、/opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/logs/amazon-cloudwatch-agent.log にあるログファイルで認証または認証情報のエラーを確認してください。ログファイルとトラブルシューティング手順の詳細については、「CloudWatch エージェントが起動しない」を参照してください。

CloudWatch でメトリクスを表示する

前の手順を完了したら、数分待ちます。次に、CloudWatch コンソールで CloudWatch ダッシュボードを開き、正しいリージョンに切り替えて、[メトリクス] セクションを表示します。[カスタム名前空間] の下の [CWAgent] セクションを表示します。デバイス、fstypehost、および path セクションに、ルートボリューム xvda1 のdisk_used_percent が表示されます。host セクションでは、Lightsail インスタンスのメモリ (RAM) 使用率を確認できます。