Lightsail インスタンスで WordPress のログインパスワードをリセットするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 10 月 20 日

Amazon Lightsail インスタンスで WordPress ウェブサイトのログインパスワードを変更またはリセットしたいです。どうすればよいですか?

解決方法

注: 解決方法のステップで使用されるファイルパスは、次によって変わる場合があります。

  • Bitnami スタックはネイティブ Linux システムパッケージを使用しています (アプローチ A)。
  • Bitnami スタックは自己完結型インストールです (アプローチ B)。

Bitnami のインストールタイプを識別するには、次のコマンドを実行します。

test ! -f "/opt/bitnami/common/bin/openssl" && echo "Approach A: Using system packages." || echo "Approach B: Self-contained installation."

インスタンスで次のコマンドを実行して、Lightsail WordPress ウェブサイトの管理者ログイン認証情報を取得します。

cat /home/bitnami/bitnami_credentials

ログインのユーザー名は常に user です。このユーザーのパスワードをリセットするには、次の解決方法のステップを使用します。

Bitnami スタックはアプローチ A の下にあります

1.    次のコマンドを実行して、データベース内のログインユーザーのリストを確認します。MySQL ルートパスワードを入力する必要があります。このパスワードは、 /home/bitnami/bitnami_application_password ファイル内にあります。

mysql -u root -p bitnami_wordpress -e "SELECT * FROM wp_users;"

: パスワードは入力時に表示されないため、他のユーザーは見ることができません。前述のコマンドの使用時に Access Denied エラーが表示された場合は、パスワードをリセットします。詳細については、以下を参照してください。

2.    パスワードをリセットするユーザーの ID を書き留めます。次のコマンドを実行します。以下のコマンド例では、NEWPASSWORD を目的のパスワードに置き換え、ADMIN-ID をステップ 1 で取得したユーザー ID に置き換えます。

mysql -u root -p bitnami_wordpress -e "UPDATE wp_users SET user_pass=MD5('NEWPASSWORD') WHERE ID='ADMIN-ID';"

: 上記のコマンドでは、/home/bitnami/bitnami_application_password ファイルから取得した MySQL パスワードの入力を求められます。パスワードは入力時に表示されないため、他のユーザーは見ることができません。

Bitnami スタックはアプローチ B の下にあります

アプローチ B の下の Bitnami スタックは bnconfig スクリプトを提供します。このスクリプトを使用して、WordPress 管理者ログインパスワードをリセットできます。次のコマンドを実行してスクリプトを使用し、パスワードをリセットします。以下のコマンド例では、NEWPASSWORD を目的のパスワードに置き換えます。

/opt/bitnami/apps/wordpress/bnconfig --userpassword "NEWPASSWORD"

注: bnconfig スクリプトは、「user」 ユーザーのパスワードをリセットする場合にのみ使用できます。他のユーザーのパスワードをリセットする場合は、アプローチ A セクションの Bitnami スタックのステップに従います。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?