Ed が RHEL 7 または CentOS 7 を
実行している EC2 インスタンスに
静的ホスト名を割り当てる
方法を紹介

Ed_static_hostname

Amazon EC2 インスタンスのホスト名は、起動時にインスタンスに動的に割り当てられた IP アドレスから付けられます。hostname コマンドを使用してプライベート EC2 Linux インスタンスのホスト名を変更できますが、インスタンスを再起動または停止/開始すると、インスタンスに割り当てられた IP アドレスに基づくホスト名に戻ってしまいます。

インスタンスを停止/開始しても、またはユーザースペースのブートストラップに systemd System and Service Manager を使用する Linux ディストリビューションを再起動しても、新しいホスト名が維持されるようにするには、hostnamectl コマンドを使用する必要があります。RHEL 7 と CentOS 7 の両方で systemd を使用するため、解決法で説明されている、Linux ディストリビューションに新しい永続的なホスト名を指定する手順を実行します。

1.    シェルから hostnamectl コマンドを実行して、RHEL 7 または CentOS 7 Linux インスタンスのホスト名を更新し、インスタンスで使用するホスト名に置換します。

sudo hostnamectl set-hostname --static <persistent_host_name>

2.    vi テキストエディタを使用して、RHEL 7 または CentOS 7 Linux インスタンスの /etc/cloud/cloud.cfg ファイルを更新します。vi エディタの使用に関する一般情報については、コマンドシェルからコマンド "info vi" を実行してください (引用句は使用しません)。

sudo vi /etc/cloud/cloud.cfg

ファイルの末尾に次の文字列を付加して、再起動/リブート間で新しいホスト名が維持されるようにします。

preserve_hostname: true

変更を保存し、vi エディタを終了します。

3.    次のコマンドを実行して、インスタンスを再起動し、新しいホスト名をインスタンスに関連付けます。

sudo reboot

4.    EC2 インスタンスの再起動後、パラメーターを指定せずに Linux の hostname コマンドを実行して、変更したホスト名が維持されていることを確認します。

hostname

次のコマンドで、ステップ 1 で指定した新しいホスト名が返されることを確認します。

<persistent_host_name>

Amazon EC2、Linux、ホスト名、永続的、ホスト、127.0.0.1、vim、プライベート、RHEL 7、Centos 7


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 9 月 3 日

更新: 2017 年 6 月 8 日