Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Ubuntu Linux インスタンスのコマンドシェルからユーザーとグループを作成し、管理するにはどのコマンドを使用すればよいですか?

EC2 Ubuntu Linux インスタンスのコマンドシェルから次のコマンドを使用して、ユーザーの作成と管理を行います。オプションの切り替えおよび設定値など、これらのコマンドの詳細については、「Ubuntu Manuals - 18.04 LTS」を参照してください。

adduser

adduser は、コマンドラインオプションと /etc/adduser.conf ファイル内の設定変数に基づいて、ユーザーを追加します。必要な権限を一時的に付与する sudo 限定条件を adduser コマンドの前に付ける必要があります。通常、ユーザー名は小文字です。ユーザー名にはダッシュ (-) またはアンダースコア (_) を使用できます。Samba を使用する場合は、ユーザー名の末尾にドル記号 ($) を使用できます。

たとえば、次のコマンドは新規ユーザーアカウント bob を作成します。

sudo adduser bob

コマンドライン切り替え --ingroup GROUP を追加して、新しいユーザーを別のグループに追加します。

次のコマンドは新しいユーザーアカウント bob を作成して、betausers ユーザーグループに追加します。

sudo adduser bob --ingroup betausers

adduser 設定変数の包括的なリストについては、adduser.conf を参照してください。

addgroup

addgroup は、コマンドラインオプションと /etc/adduser.conf 内の設定変数に基づいて、グループを追加します。必要な権限を一時的に付与する sudo 限定条件を addgroup コマンドの前に付ける必要があります。通常、グループ名は小文字です。グループ名にはダッシュ (-) またはアンダースコア (_) を使用できます

たとえば、次のコマンドは新規グループ betausers を作成します。

sudo addgroup betausers

設定変数の包括的なリストについては、adduser.conf を参照してください。

deluser

deluser は、コマンドラインオプションと /etc/deluser.conf ファイル内の設定変数に基づいて、システムまたは指定したグループからユーザーを削除します。deluser コマンドはグループ自体を削除することもできます。必要な権限を一時的に付与する sudo 限定条件を deluser コマンドの前に付ける必要があります。

次のコマンドはユーザーアカウント bob を削除します。

sudo deluser bob

コマンドライン切り替え --group groupname を追加して、特定のグループからユーザーを削除します (ただし、ユーザーはシステム内に残ります)。

次のコマンドは betausers グループからユーザー bob を削除します。

sudo deluser bob --group betausers

次のコマンドはシステムからグループ betausers を削除します。

sudo deluser --group betausers

設定変数の包括的なリストについては、deluser.conf を参照してください。

delgroup

delgroup は、コマンドラインオプションと /etc/deluser.conf ファイル内の設定変数に基づいて、グループを削除します。必要な権限を一時的に付与する sudo 限定条件を delgroup コマンドの前に付ける必要があります。

たとえば、次のコマンドはグループ betausers を削除します。

sudo delgroup betausers

設定変数の包括的なリストについては、deluser.conf を参照してください。

ユーザーとグループの管理に使用できるその他のコマンド

  • chage – ユーザーパスワードの有効期限を変更します。
  • chfn – ユーザー名や関連するユーザー情報を変更します。
  • chsh – ユーザー用のシェルを変更します。
  • chgrp – ファイルのグループ所有権を変更します。
  • chown – ファイルのユーザーおよびグループ所有権を変更します。
  • gpasswd – /etc/group および /etc/gshadow を管理します。
  • groupadd – 新規グループを作成します。
  • groupdel – グループを削除します。
  • groupmod – グループ定義を変更します。
  • groups – ユーザーが所属する全グループを表示します。
  • grpck – グループファイルの完全性を検証します。
  • id – 特定のユーザーのすべてのグループまたはユーザー ID 番号を表示します。
  • newgrp – ユーザーに新規グループ識別を割り当てます。
  • newusers – 新規ユーザーを更新および作成するバッチユーティリティです。
  • nologin – 権限を持たないユーザーのログイン機能を無効にします。
  • passwd – ユーザーのパスワードを変更します。
  • su – ログインセッション中に別のユーザーになります。
  • useradd – 新規ユーザーを作成、またはデフォルトの新規ユーザー情報を変更します。
  • userdel – ユーザーアカウントおよび関連ファイルを削除します。
  • usermod – ユーザーアカウントを変更します。

すべての通常ユーザーをリスト:

awk -F':' '{ print $1}' /etc/passwd

すべてのグループをリスト:

cut -d: -f1  /etc/group

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 2 月 16 日

更新: 2018 年 5 月 21 日