SSH を使用して Linux Amazon WorkSpaces に接続するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 7 月 25 日

Amazon WorkSpaces クライアントを使用して WorkSpace に接続できません。

- または -

Linux WorkSpace で AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用したいと考えています。

SSH を使用して Linux WorkSpace に接続するにはどうすればよいですか?

解決方法

SSH を使用して Linux WorkSpace に接続するには、まず WorkSpace の IP アドレスとユーザー名、およびお使いのディレクトリの NetBIOS 名を特定します。次に、Linux または PuTTY を使用して WorkSpace に接続します。次の手順を実行します:

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

WorkSpace IP アドレスとユーザー名を見つける

1.    Amazon WorkSpaces コンソールを開き、ナビゲーションペインから [WorkSpaces] を選択します。

2.    WorkSpace の横にある矢印を選択して、WorkSpace の詳細を展開します。WorkSpace IPUsername をメモします。この情報は、この手順の後半で使用します。

注: WorkSpace IP は WorkSpace のプライベート IP アドレスで、Elastic Network Interface を WorkSpace に関連付けるために必要です。その後、WorkSpace に関連付けられたセキュリティグループやパブリック IP アドレスなどの情報を取得できます。

ルールの追加

1.    Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) コンソールを開き、ナビゲーションペインで [ネットワークインターフェイス] を選択します。

2.    検索バーで、先ほどメモした WorkSpace IP アドレスを入力します。

重要: Virtual Private Cloud (VPC) の外部から WorkSpace に接続する場合は、IPv4 パブリック IP アドレスをメモします。

3.    [セキュリティグループ] 列の下からリンクを選択します。

4.    [インバウンド] タブを選択してから、[編集] を選択します。

5.    [ルールを追加] を選択してから、次の値を入力します。

タイプ: SSH
プロトコル
: TCP
ポート範囲
: 22
ソース
: VPC の外部から接続している場合は、[My IP] を選択してから、各リモートマシンの IP アドレスを入力します。それ以外の場合は、[Custom] (カスタム) を選択してから、同じ VPC にある別の Amazon EC2 インスタンスのプライベート IP アドレスを入力します。重要: 0.0.0.0/0 と入力したり、アクセスする必要がない IP アドレスを許可したりしないでください。
説明
: ルールの説明を入力します。

6.    [保存] を選択します。

ディレクトリの NetBIOS 名を見つける

1.    Directory Service コンソールを開きます。

2.    お使いのディレクトリのディレクトリ ID リンクを選択します。

3.    ディレクトリの NetBIOS 名をメモします。

Linux を使用して Linux WorkSpace に接続する

1.    次のコマンドを入力し、NetBIOS_NAMEユーザー名、および WorkSpaceIP を前の手順でメモした値に置き換えます。

ssh "NetBIOS_NAME\Username"@WorkSpaceIP

以下は、SSH コマンドの例です。ここで、

  • NetBIOS_NAME は testcompany
  • Username は testuser
  • WorkSpaceIP は 123.456.789.10
ssh "testcompany\testuser"@123.456.789.10

2.    プロンプトが表示されたら、WorkSpaces クライアントで認証するときに使用するパスワードと同じパスワードを入力します。

: これは Active Directory のパスワードです。

PuTTY を使用して Linux WorkSpace に接続する

1.    [PuTTY 設定] ウィンドウに次の値を入力します。

[Host Name (or IP address)] (ホスト名 (または IP アドレス)) で、次のコマンドを入力し、NetBIOS_NAMEUsername、および WorkSpaceIP を前のステップでメモした値に置き換えます。PuTTY を使用するサンプルコマンドを次に示します。

NetBIOS_NAME\Username@WorkSpaceIP

[Port] (ポート) には 22 と入力します。

[Connection type] で、[SSH] を選択します。

2.    [Open] を選択します。

3.    プロンプトが表示されたら、WorkSpaces クライアントで認証するときに使用するパスワードと同じパスワードを入力します。これは Active Directory のパスワードです。

:トラブルシューティングの目的で、WorkSpace への接続にはこの方法のみを使用するのがベストプラクティスです。トラブルシューティングのステップを完了したら、追加した受信ルールを削除します。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?