複数のターゲットグループがある Application Load Balancer を参照するエイリアスレコードで Amazon Route 53 のヘルスチェックを使用しています。エイリアスレコードが異常とマークされる理由は何ですか?

[Evaluate Target Health (ターゲットの正常性の評価)] を [エイリアスレコードに対して [Yes (はい)] と設定すると、Route 53 は [Alias Target (エイリアスターゲット)] の値で指定されたリソースのヘルスを評価します。Application Load Balancer の場合、Route 53 のヘルスチェックはロードバランサーの背後のターゲットグループを対象とします。

Application Load Balancer のすべてのターゲットグループが正常である場合、Route 53 はエイリアスレコードを正常とマークします。ターゲットグループに少なくとも 1 つの正常なインスタンスが含まれている場合、ターゲットグループのヘルスチェックは合格します。この場合、Route 53 はルーティングポリシーに従ってレコードを返します。たとえば、レイテンシーベースルーティングを使用している場合、Route 53 は、DNS クライアントまたはリゾルバーの場所からレイテンシーが最も低いレコードを返します。

Application Load Balancer のいずれかのターゲットグループが異常である場合、エイリアスレコードは Route 53 のヘルスチェックに失敗します。この場合、Route 53 はルーティングポリシーに従って正常なレコードの 1 つを返します。例えば、レイテンシーベースルーティングを使用している場合、Route 53 は、DNS クライアントまたはリゾルバーの場所から (レイテンシーがより低い異常なレコードではなく) 正常なレコードのうち、レイテンシーが最も低いものを返します。

注: ロードバランサーの背後のすべてのターゲットグループが空である (インスタンスがない) 場合も、Route 53 はレコードを異常とみなします。

dignslookup などの適切な方法を使用して Application Load Balancer のドメイン名にクエリを実行します。クエリの出力を書き留めます。

Route 53 から Application Load Balancer のエイリアスレコード以外に別のレコードが返された場合は、ロードバランサーの背後のターゲットグループをチェックします。

  • ターゲットグループのすべてのインスタンスが異常である場合、Route 53 はレコードを異常とみなします。Elastic Load Balancing コンソールでヘルスチェックを実行する方法、ヘルスチェックの設定を変更する方法、およびヘルスチェックの理由コードの詳細については、「ターゲットグループのヘルスチェック」を参照してください。
  • ロードバランサーの背後のすべてのターゲットグループが空である (インスタンスが含まれていない) 場合も、Route 53 はレコードを異常とみなします。ターゲットグループにインスタンスを追加するには、「ターゲットグループへのターゲットの登録」を参照してください。

トラブルシューティング例

次の表は、ドメイン example.com の Route 53 設定例です。この例のクライアント/リゾルバーは us-east-1 リージョンにあります。この例の Application Load Balancer には、ターゲットグループとして TargetGroup1 と TargetGroup2 の 2 つがあり、それぞれに 2 つのインスタンスが含まれています。この設定例では、レイテンシーベースルーティングを使用しています。Application Load Balancer とスタンダード A レコードへのエイリアスレコードがあります。

名前 タイプ ターゲットの正常性の評価 アベイラビリティーゾーン
example.com A ALIAS ALB-XXXXXX.us-east-1.elb.amazonaws.com Yes us-east-1
example.com A 198.51.100.1 - us-west-2

Route 53 は、以下の場合に Application Load Balancer のエイリアスレコードを返します。

  • TargetGroup1 が正常 (すべてのインスタンスが正常) で、TargetGroup2 が正常 (すべてのインスタンスが正常)
  • TargetGroup1 が正常で、TargetGroup2 が空 (グループに追加されているインスタンスがない)
  • TargetGroup1 が正常で、TargetGroup2 が正常 (1 つのインスタンスが正常、1 つのインスタンスが異常)
  • TargetGroup1 が正常 (1 つのインスタンスが正常、1 つのインスタンスが異常) で、TargetGroup2 が正常 (1 つのインスタンスが正常、1 つのインスタンスが異常)

Route 53 は、以下の場合に他方の A レコードを返します。

  • TargetGroup1 または TargetGroup2 のいずれかが異常
  • TargetGroup1 が正常で、TargetGroup2 が異常、および追加のターゲットグループである TargetGroup3 が空 (インスタンスがない)

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2018 年 8 月 13 日