AWS DMS の CloudWatch logs を有効化、アクセス、削除する方法を教えてください。

最終更新日: 2021 年 2 月 10 日

AWS Database Migration Service (AWS DMS) タスクのログを管理したいです。AWS DMS の Amazon CloudWatch logs を有効化、アクセス、削除する方法を教えてください。

解決方法

注: AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) のコマンド実行中にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

新しい DMS タスクのログ記録を有効にする

新しい AWS DMS タスクのログ記録を有効にするには、タスクを作成するときに [Enable CloudWatch logs] を選択します。

既存の DMS タスクのログ記録を有効にする

既存のタスクのログ記録を有効にするには、次の手順に従ってください。

  1. AWS DMS コンソールを開き、ナビゲーションペインから [Database migration tasks] を選択します。
  2. タスクのステータスが [Failed] または [Stopped] の場合、タスクをクリックして [Actions] を選択します。[Modify] をクリックして [Enable CloudWatch logs] を選択します。
  3. タスクが [Running] ステータスである場合は、AWS CLI を使用してタスクの設定を変更し、ログ記録を有効にすることができます。具体的な例は「AWS DMS タスクの詳細なデバッグログ記録を設定する方法を教えてください。」を参考にしてください。
  4. タスクを実行する AWS アカウントに AWS Identity and Access Management (IAM) ロール dms-cloudwatch-logs-role が存在しない場合、「AWS DMS タスクの CloudWatch Logs が表示されないのはなぜですか?」の手順に従います。

ログ記録を有効にすると、AWS DMS タスクのログを管理することができます

DMS タスクのログを表示する

実行したタスクのログを表示するには、次の手順に従ってください。

  1. AWS DMS コンソールを開き、ナビゲーションペインから [Database migration tasks] を選択します。
  2. タスクの名前を選択します。
  3. [Overview details] セクションから、[View logs] を選択します。

DMS タスクのログを削除する

ログを削除するには、次の手順に従ってください。

  1. AWS DMS コンソールを開き、ナビゲーションペインから [Replication instances] を選択します。
  2. タスクをホストするレプリケーションインスタンスの名前を選択してます。
  3. [Log management] セクションから、削除したいログを選択します。
  4. [Delete] をクリックします。
  5. [削除] を選択して、ログを完全に削除することを確認します。

次の手順に従って、CloudWatch コンソールから AWS DMS ログを削除することもできます。

  1. [CloudWatch コンソール] を開き、ナビゲーションペインから [Logs] を選択します。
  2. ログファイルを検索するには、[Filter] フィールドを使用します。ロググループのプレフィックスは dms です。
  3. ロググループを選択してから、[アクション] を選択します。
  4. [ロググループの削除] をクリックします。
  5. [Delete] を選択して、ログを完全に削除することを確認します。