CloudWatch Logs を使って、Amazon SNS テキストメッセージの配信をモニタリングする方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 04 月 10 日

Amazon CloudWatch Logs を使用して、テキストメッセージが Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) を通じ配信されていることをモニタリングするにはどうしたらよいですか ? 

解決方法

Amazon SNS を通じ送信されるテキストメッセージに合わせCloudWatch ログを設定します。それにより、配信に成功もしくは失敗したメッセージのログを見ることができます。

テキスト メッセージの環境設定を構成する

  1. Amazon SNS コンソールを開きます。
  2. 左にあるナビゲーションメニューを開き、[Mobile] を展開してから[Text messaging (SMS)] をクリックします。
  3. モバイルテキストメッセージ (SMS) のページ上で、[Text messaging preferences] の横にある [Edit] をクリックします。
  4. メッセージ環境設定の編集ページ上で、[Delivery status logging- optional] を展開します。
  5. [IAM roles] セクションにある[Create new service role] をクリックします。
  6. [Create new roles] をクリックします。AWS アイデンティティとアクセス管理 (IAM) コンソールが表示されます。
  7. IAM コンソールのアクセス許可のリクエストページで、[Allow] をクリックします。
  8. [Save changes] をクリックします。

テストSMS メッセージの送信

  1. Amazon SNS コンソールの モバイルテキストメッセージ (SMS) ページにある [Publish text message] をクリックします。
  2. SMS メッセージ送信で次の操作を行います。
    [Message type] で Transactional を選択します。
    [Phone number] に、テスト SMS メッセージを受信させたい電話番号を入力します。
    テスト SMS メッセージの本文を、 [Message] 覧に入力します。
    必要であれば、[Sender ID - optional] にお客様の送信者 ID を入力します
  3. [Publish message] をクリックします。上で入力した電話番号あてにSMS メッセージが送信されます。

プロバイダーレスポンスログの確認

  1. CloudWatch コンソールを開きます。
  2. 左ナビゲーションペインで、[Logs] をクリックします。
  3. [Filter] フィールドに sns と入力し、Amazon SNS のロググループのみを表示します。
  4. 名前にDirectPublishToPhoneNumber を含むグループを選択します。
    : 名称の末尾に Failure と付いているロググループは、配信が失敗したグループです。詳細な情報とトラブルシューティングについては、「Amazon SNS プッシュ通知の配信に失敗したときのトラブルシューティングを教えてください」をご参照ください。
  5. [Log Streams] からログストリームの ID を選択します。
  6. ログイベントを展開します。[providerResponse] に、 "Message has been accepted by phone" と表示されます。

オプトアウトされた電話番号を表示する

お客様の AWS アカウントから届いた SMS メッセージの受信者は、そのメッセージから電話番号をオプトアウトすることが可能です。詳細については、「SMS メッセージの受信のオプトアウト」をご参照ください。

オプトアウトされた電話番号を知るには、Amazon SNS コンソールのモバイルテキストメッセージ (SMS) のページ で、Opted-out phone numbers を確認します。