Amazon CloudWatch アラームを使用して、AWS VPN トンネルをモニタリングするには、どうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 17 日

AWS VPN 接続がダウンしたときに通知を受信したいと思っています。AWS VPN トンネルのステータスをモニタリングするためには、Amazon CloudWatch アラームをどのように設定すればよいですか?

簡単な説明

AWS VPN のステータスは、CloudWatch に自動で送信されるメトリックスデータでモニタリングできます。VPN トンネルの状態は、CloudWatch メトリックスTunnelState のブール値として伝えられます。それが 0 の場合はトンネルがダウン状態、1 の場合はトンネルがアップ状態であることを示します。一方または両方の VPN トンネルがダウンしたときに通知を受信するには、この CloudWatch メトリックスに基づいて CloudWatch アラームを設定します。

解決方法

AWS VPN 接続をセットアップして、両方のトンネルが利用可能になったら、CloudWatch アラームを設定して接続をモニタリングできます。

Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) でこのアラームのトピックを設定したことがない場合は、SNS トピックを作成して、トピックにサブスクライブします。

次に、VPN トンネルの状態をモニタリングする CloudWatch アラームを作成します。

オプション: AWS VPN のトンネルを利用できない状態にし、SNS トピックからの通知を呼び出して、アラームをテストしてください。