Amazon OpenSearch Service クラスターで .opendistro-alerting-alert-history インデックスアラートを無効にするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 10 月 21 日

Amazon OpenSearch Service クラスターに .opendistro-alerting-alert-history インデックスが作成されていますこれはなぜ生じているのですか? また、この opendistro-alerting-alert-history インデックスアラートを無効にするにはどうすればよいですか?

解決方法

OpenSearch Service アラート機能

OpenSearch Service でアラート機能を有効にすると、エイリアスとともに .opendistro-alerting-alert-history インデックスが作成されます。このアラート機能は、インデックス内のドキュメントが検索条件と一致したことをユーザーに通知するものです。

このモニタリングの設定は .opendistro-alerting-config インデックスに保存されています。また日次アラートは .opendistro-alerting-alerts インデックスに保存されます。.opendistro-alerting-alerts は、毎日アラート履歴インデックスにロールオーバーされます。モニタリングが作成されて、検索条件が一致すると、.opendistro-alerting-alert-history- インデックスには即座に値が入力され始めます。

注意: インデックスのコンテンツを削除または変更するには アラート API を使用します。アラート機能の詳細については、Open Distro ウェブサイトで AlertingおよびAlerting indicesをご参照ください。

毎日インデックス作成の無効化

.opendistro-alerting-alert-history- インデックスの作成を無効にするには 次の手順を実行します。

1.    OpenSearch Dashboards の [Alerting] (アラート) タブに移動します。

2.    いずれかのモニタを削除します。

3.    .opendistro-alerting-alert-historyインデックスに対するアラートをすべて削除します。

DELETE /.opendistro-alerting-alert-history-*

4.    アラート履歴の作成を無効にします。

PUT _cluster/settings
    {
    "persistent": {
        "opendistro.alerting.alert_history_enabled":"false"

        }
    }

データモニタリング中における、過去の opendistro-alerting-alert-history インデックスの削除

モニタリング機能が使用中でも 過去の Alerting 履歴インデックスを削除できます。モニタの設定には影響しません。

注意: 特定の日の履歴インデックスを削除した場合、その日のアラート履歴のみが削除されます。

Amazon OpenSearch Service は、Amazon Elasticsearch Service の後継サービスです。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?