Amazon Pinpoint キャンペーンメッセージの失敗のトラブルシューティング方法を教えてください。

最終更新日: 2022 年 4 月 19 日

Amazon Pinpoint キャンペーンでエンドポイントの処理やターゲット化が行われず、メッセージが送信されていません。Amazon Pinpoint でキャンペーンが失敗した場合のトラブルシューティング方法を教えてください。

解決方法

処理されていないエンドポイントまたはターゲット化されていないエンドポイント

1.    キャンペーンで [Use recipients local time] (受信者の現地時間を使用) 設定が有効になっているかどうかを確認します。手順については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドの「キャンペーンを特定の日時に送信する」を参照してください。

2.    この設定が有効になっている場合は、各エンドポイント定義に有効な Demographic.Timezone 属性が含まれていることを確認します。

注意: エンドポイントに有効な Demographic.Timezone 属性が定義されておらず、キャンペーンの [Use recipients local time] (受信者の現地時間を使用) 設定が有効になっている場合、エンドポイントは処理されません。

処理およびターゲット化が行われていてもメッセージを受信していないエンドポイント

Amazon Pinpoint キャンペーンでは、さまざまな理由で特定のエンドポイントにメッセージを配信できないことがあります。特定のエンドポイントに対するメッセージの失敗のトラブルシューティングを行うには、まず Amazon Kinesis にイベントに関する情報を送信するように Amazon Pinpoint を設定します。次に、メッセージの失敗を再作成し、Amazon Kinesis で失敗したイベントを確認して、エラーの原因を特定します。エラーの原因を特定したら、問題を修正します。

注意: 各ストリーミングイベントの event_type 値は、ほとんどのメッセージ失敗の原因を示します。event_type の値でメッセージの失敗の原因が明確に示されない場合は、Amazon CloudWatch でキャンペーンの CampaignSendMessageThrottled メトリクスを確認します。このメトリクスは、AWS アカウントのメッセージ送信機能が制限されたために送信されなかったキャンペーンメッセージの数を示します。詳細については、「Amazon Pinpoint のクォータ」を参照してください。

失敗したメール

event_type の値が _email.rendering_failure であるすべてのストリーミングイベントを特定してください。通常、このイベントタイプは、E メールテンプレートに無効な変数または欠落している変数が含まれていることを示します。

- または -

(Kinesis ストリーミングを有効にしていない場合) Amazon CloudWatch で、キャンペーンの Amazon Simple Email Service (Amazon SES) の Rendering Failures メトリクスを確認します。通常、このメトリクスは、E メールテンプレートに無効な変数が含まれているか、変数が欠落していることも示します。

CloudWatch に _email.rendering_failure イベントタイプのストリーミングイベント、または Amazon SES Rendering Failures メトリクスが表示された場合は、次の手順を実行します。

1.    テンプレートファイル内のすべてのメッセージ変数にエンドポイント定義 (セグメントファイル) の対応するエンドポイント属性があることを確認します。

2.    テンプレートファイル内のすべてのメッセージ変数がエンドポイント定義の正しい形式であることを確認します。

3.    テンプレートファイル内のすべてのメッセージ変数のデフォルト属性値を指定します。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドの「E メールテンプレートの作成」を参照してください。

注意: デフォルト値を指定せず、受信者の値が存在しない場合、Amazon Pinpoint はメッセージを送信しません。

詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドの「パーソナライズされたコンテンツをメッセージテンプレートに追加する」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?