Amazon Pinpoint の音声メッセージログが入力されないのはなぜですか?

最終更新日: 2022 年 4 月 26 日

Amazon Pinpoint 音声メッセージをログに記録するために Amazon Pinpoint 音声イベントの送信先を設定しましたが、ログが表示されません。Amazon Pinpoint の音声メッセージログが入力されない理由とこの問題のトラブルシューティング方法を教えてください。

解決方法

注: AWS Command Line Interface (AWS CLI) コマンドの実行中にエラーが発生した場合は、最新の AWS CLI バージョンを使用していることを確認してください

SendVoiceMessage API オペレーションへのリクエストに、設定セットの名前が含まれていることを確認します。

SendVoiceMessage API オペレーションへのリクエストで ConfigurationSetName パラメータの値を確認します。リクエストには、設定セットの正確な名前が含まれている必要があります。

ConfigurationSetName パラメータを含む SendVoiceMessage API オペレーションに対する Python リクエストの例

response = client.send_voice_message(
    DestinationPhoneNumber=destinationNumber,
    OriginationPhoneNumber=originationNumber,
    ConfigurationSetName="ConfigurationSetName",  # Pass the ConfigurationSetName here
    Content={
        "SSMLMessage": {
            "LanguageCode": languageCode,
            "VoiceId": voiceId,
            "Text": ssmlMessage,
        }
    },
)

Amazon Pinpoint 音声イベントの送信先が有効になっていることを確認する

1.    次の get-configuration-set-event-destinations AWS CLI コマンドを実行します。

重要: <Pass_the_configuration_set_name> をお使いの設定セットの名前に置き換えてください。

aws pinpoint-sms-voice get-configuration-set-event-destinations --configuration-set-name <Pass_the_configuration_set_name>

2.    コマンド出力で、[Enabled] (有効) パラメータを確認します。このパラメータの値が false の場合、イベントの送信先が有効化されていません。

注: 送信先が有効化されていない場合、ログはイベントの送信先に書き込まれません。

3.    イベントの送信先が有効化されていない場合は、次の update-configuration-set-event-destination コマンドを実行して、イベントの送信先を有効にします。

重要: <Pass_the_configuration_set_name> をお使いの設定セットの名前に置き換えてください。<EventDestinationName> をお使いのイベントの送信先の名前に置き換えます。<InputFileName> をお使いの入力リクエストファイルの名前に置き換えます。入力リクエストファイルの [Enabled] (有効) パラメータが true に設定されていることを確認してください。

aws pinpoint-sms-voice update-configuration-set-event-destination --configuration-set-name <Pass_the_configuration_set_name> --event-destination-name <EventDestinationName> --event-destination file://<InputFileName>.json

Amazon Kinesis Data Firehose ストリームイベント送信先の入力リクエストファイルの例

{
    "Enabled": true,
    "MatchingEventTypes": ["INITIATED_CALL","RINGING","ANSWERED","COMPLETED_CALL","BUSY","FAILED","NO_ANSWER"],
    "KinesisFirehoseDestination": {
        "DeliveryStreamArn": "arn:aws:firehose:<region>:<AccountID>:deliverystream/<Name_of_Kinesis_Firehose>",
        "IamRoleArn": "arn:aws:iam::<AccountID>:role/service-role/<IAM_role_name>"
    }
}

入力リクエストファイルの詳細については、「Amazon Pinpoint 音声メッセージのログ記録を設定する方法を教えてください。」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?