Athena から QuickSight SPICE にデータをインポートする際に生じるクエリタイムアウトエラーを解決するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 7 月 12 日

Amazon Athena から Amazon QuickSight SPICE にデータをインポートする際に、クエリタイムアウトエラーが発生することがあります。どうすればこのエラーを解決できますか?

解決方法

次のエラーが表示されます。

[Simba][AthenaJDBC](100071) An error has been thrown from the AWS Athena client. Query timeout

Amazon Athena のクエリランタイムを引き上げる

Athena から QuickSight SPICE にデータをインポートすると、DML クエリが最大ランタイムに達したためにクエリタイムアウトエラーが発生することがあります。

この問題を解決するには:

  1. Athena のクエリ履歴を確認して、QuickSight が生成したクエリを見つけます。
  2. クエリの実行時間 (失敗するまでの時間) を記録します。
  3. 時間が最大 DML クエリタイムアウトクォータ (分単位) に近い場合は、サービスクォータを引き上げます。

AWS Service Quotas とクォータの引き上げのリクエストの詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

Athena からクエリを実行する時間を短縮する

クエリの実行時間を短縮するために Athena で実行できるステップを次に示します。

  • パーティション射影を使用して、テーブルを複数の部分に分割し、関連するデータをまとめて保持します。
  • ファイルを圧縮するか、可能であれば分割します。サポートされる圧縮形式の詳細については、「Athena での圧縮のサポート」を参照してください。
  • ファイルのサイズを最適化します。
  • テーブル全体をインポートする場合は、カスタム SQL クエリの使用を検討してください。

How can I explicitly specify the size of the files to be split or the number of files? (分割するファイルのサイズやファイル数を明示的に指定するにはどうすればよいですか?)

Top 10 performance tuning tips for Amazon Athena (Amazon Athena のパフォーマンスチューニングのヒントのトップ 10)

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?