Amazon Virtual Private Cloud (VPC) で Amazon RDS DB インスタンスを起動できません。使用する VPC を [Launch RDS Instance] ウィザードで選択できません。

VPC は RDS で使用するための特定の要件を満たす必要があります。VPC が使用可能であるかは [Launch RDS Instance] ウィザードで示されます。

特定の VPC 内の RDS DB インスタンスを起動するには、VPC がこれらの要件を満たしていることを確認します。

  • VPC には、DB インスタンスをデプロイするリージョン内の少なくとも 2 つのアベイラビリティーゾーンに少なくとも 1 つのサブネットが必要です。1 つ以上のサブネットで VPC を作成する方法の詳細については、「VPC とサブネットの作成」の「Aurora DB クラスターで使用する VPC を作成するには」を参照してください。
  • 作成した VPC に関する VPC とサブネットの情報が保存される DB サブネットグループを作成する必要があります。AWS RDS コンソールから [Subnet Groups] を選択することで、DB サブネットグループを作成できます。詳細については、「RDS サブネットグループの作成」と「DB サブネットグループの操作」を参照してください。
  • RDS DB インスタンスを公開する場合は、「VPC に対する DNS サポートの更新」で説明しているように、VPC の DNS ホスト名と DNS 解決の属性を有効にする必要があります。

VPC を使用する最も一般的なシナリオは、「Amazon VPC のシナリオ」に記載されています。これらのシナリオトピックは、それぞれシナリオの詳細な説明にリンクされています。各トピックにはシナリオの実装に関するセクションがあり、そのシナリオで VPC を作成する方法の手順が示されています。VPC を作成する詳細な手順については、『Amazon VPC ユーザーガイド』を参照してください。

Amazon RDS, launch RDS instance ウィザード, VPC の選択, デフォルト以外の VPC, RDS インスタンス VPC 要件, サブネット


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 11 月 3 日