特定の VPC で Amazon RDS インスタンスを起動できない理由は何ですか?

最終更新日: 2020 年 9 月 10 日

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) で Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) インスタンスを起動しようとしたら、エラーメッセージが表示されました。

解決方法

特定の Amazon VPC で Amazon RDS DB インスタンスを起動するには、以下の要件通りに Amazon VPC と RDS DB インスタンスをセットアップしてください。

  • DB インスタンスをデプロイする AWS リージョンに少なくとも 2 つのサブネットがある Amazon VPC を使用します。Amazon に 2 つ以上のサブネットがない場合は、次のエラーメッセージが表示されます。「VPC には、DB サブネットグループを作成するために、最低 2 つのサブネットが必要です。VPC マネジメントコンソールに移動してサブネットを追加してください」
  • DB サブネットグループを作成し、Amazon RDS でインスタンスを起動するサブネットのみを含めます。DB サブネットグループが作成されていない場合、Amazon RDS は Amazon VPC のすべてのサブネットを含む DB サブネットグループを作成します。各 DB サブネットグループには、AWS リージョン内の 2 つ以上のアベイラビリティーゾーンでサブネットが必要です。サブネットグループに 2 つ以上のアベイラビリティーゾーンからのサブネットが含まれていない場合、次のエラーメッセージが表示されます。「DB サブネットグループはアベイラビリティーゾーンの適用要件を満たしていません。2 つ以上のアベイラビリティーゾーンに適用できるサブネットを追加してください」
  • インスタンスのテナンシー属性がハードウェア専有に設定されている専有 Amazon VPC に DB インスタンスを配置する場合は、承認済みの Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) ハードウェア専有インスタンスタイプのいずれかを使用します。専有 Amazon VPC でサポートされていないインスタンスタイプを使用する場合、Amazon VPC は表示されません。

注: Amazon VPC の DNS ホスト名および DNS 解決属性が有効になっていない場合、[RDS インスタンスを起動する] を選択したときに Amazon VPC が表示されます。ただし、パブリックアクセス可能なインスタンスを起動しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。「パブリックアクセス可能な DB インスタンスを作成できません。指定された VPC は、DNS 解決、DNS ホスト名、またはその両方をサポートしていません。VPC を更新してから、もう一度お試しください」