Amazon RDS DB パラメータグループの値の変更方法を教えてください。

最終更新日: 2021 年 2 月 1 日

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) DB パラメータグループの値を変更するにはどうすればよいですか? Amazon RDS DB インスタンスの設定を変更する際に発生した問題の解決方法を教えてください。

簡単な説明

カスタム DB パラメータグループのパラメータ値を変更できます。ただし、デフォルトの DB パラメータグループのパラメータ値を変更することはできません。DB パラメータグループの値を変更中に問題が発生した場合は、以下のよくある問題を確認してください。

  • SET などのコマンドを使用すると、これらのコマンドで RDS DB インスタンスの設定を更新することはできないため、エラーを受け取る可能性があります。
  • DB インスタンス設定を更新できない場合、デフォルトの RDS DB パラメータグループの値を変更できないことが原因である可能性があります。
  • パラメータ値を変更しても変更が有効にならない場合、すべての変更がすぐに適用されるわけではないことが原因である可能性があります。
  • いずれの状況でも DB パラメータを変更できない場合、パラメータの Is Modifiable プロパティ値が false になっている可能性があります。

詳細については、「DB パラメータグループを使用する」を参照してください。

解決方法

RDS DB インスタンスの設定を変更するには、RDS DB インスタンスの DB パラメータグループのパラメータ値を変更する必要があります。RDS DB インスタンスの設定を変更するには、次のステップに従います。

  1. DB パラメータグループを作成します
  2. DB パラメータグループのパラメータ値を表示して、Is Modifiable プロパティが true であることを確認します。
  3. DB パラメータグループのパラメータを変更します

[Apply immediately] (すぐに適用) または [Apply during the maintenance window] (メンテナンス時に適用) を使用してカスタム DB パラメータグループを適用すると、そのインスタンスの DB パラメータグループのステータスが Amazon RDS コンソールで pending-reboot に変わります。これは、パラメータグループは適用されていても、パラメータの変更がまだ適用されていないことを示します。RDS DB インスタンスを手動で再起動するとパラメータの変更が適用され、インスタンスの DB パラメータグループのステータスが pending-reboot から in-sync に変わります。

以下の場合、インスタンスを手動で再起動する必要があります。

  • 現在のパラメータグループを別のパラメータグループに置き換える場合。
  • カスタムのパラメータグループの静的パラメータを変更し、保存した場合。

静的パラメータの変更は RDS DB インスタンスを手動で再起動した後に有効になります。詳細については、「DB パラメータグループのパラメータの変更」を参照してください。

次の場合、再起動は行われません。

  • カスタムパラメータグループの動的パラメータを変更する場合。

詳細については、「Amazon RDS DB パラメータの変更が有効にならない」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?