Amazon RDS DB インスタンスの設定を変更しようとすると、次のような問題が発生します。

  1. SET などのコマンドを使用して DB インスタンスの設定を更新するとエラーが発生する。
  2. パラメータグループのパラメーター値を変更して DB インスタンスの設定を更新できない。
  3. パラメーター値は変更できるが、変更が反映されない。
  4. 一部の DB パラメータグループのパラメーターがどのような状況でも変更できない。

Amazon RDS DB インスタンスの設定変更には、以下の制限があります。

  1. RDS では、SET のようなコマンドを使用した DB インスタンス設定変数の変更はサポートしてません。
  2. RDS では、デフォルトの DB パラメータグループのパラメーター設定の変更はサポートしていません。
  3. RDS では、DB パラメータグループのパラメーター設定の変更はサポートしていますが、すべての変更がただちに反映されるわけではありません。
  4. DB パラメータグループのパラメーターで Is Modifiable プロパティ値が false になっているものはどのような状況でも変更できません。

DB パラメーターグループを作成する」および「DB パラメーターグループのパラメーターの変更」の手順に従って、Amazon RDS DB インスタンスの設定を変更します。

  1. RDS DB インスタンス設定の変更はすべて、DB インスタンスの RDS DB パラメータグループのパラメーター値を変更して行う必要があります。
  2. ユーザー定義の DB パラメータグループでのみパラメーター値を変更できます。
  3. 動的パラメーター設定は、すぐに反映されます。静的パラメーター設定は、関連 DB インスタンスのグレースフルリブート後に反映されます。フェイルオーバーでは DB エンジンをグレースフルに停止しないため、変更が静的パラメーター設定に適用されません。グレースフルリブートの実行の詳細については、「Amazon RDS DB パラメータの変更が有効にならない」を参照してください。
  4. パラメーターの Is Modifiable プロパティが true である場合は、DB パラメータグループのパラメーターを変更できます。変更可能なパラメーターを確認するには、「DB パラメータグループのパラメータ値を表示する」を参照してください。

Amazon RDS、パラメータグループ、誤った形式の入力、rds-modify-db-parameter-group、RebootDbInstance、SET ステートメント、動的、静的、再起動の保留中、フェイルオーバー、手動で再起動が必要


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 11 月 4 日