Linux を実行している Amazon EC2 インスタンスで Amazon RDS の rds-support-tools GitHub リポジトリを設定するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 1 月 19 日

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) DB インスタンスで AWS Support チームの診断スクリプトのひとつを使用したいと考えています。Linux を実行している Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスに rds-support-tools GitHub リポジトリをクローンするにはどうすればよいですか?

解決方法

注意: rds-support-tools GitHub リポジトリを複製するのに GitHub アカウントは必要ありません。

手順を開始する前に、EC2 インスタンスが RDS DB インスタンスにアクセスできることを確認してください。また、EC2 インスタンスがインターネットに接続できることも確認してください。準備が整ったら、次の手順に従って、rds-support-tools GitHub リポジトリを EC2 インスタンスに複製します。

1.    SSH 経由でインスタンスに接続して、Amazon Linux EC2 インスタンスに Git をインストールします。次に、以下のコマンドを実行します。

cd $HOME

sudo yum install git-all

注意: Amazon Linux を使用していない場合は、特定のパッケージマネージャーに適切なコマンドを使用してください。

2.    以下のコマンドを使用して、rds-support-tools GitHub リポジトリを複製します。

% git clone https://github.com/awslabs/rds-support-tools.git

これらの手順を完了すると、 rds-support-tools リポジトリのデフォルトのブランチが、現在のユーザーのホームディレクトリに複製されます。

% cd $HOME/rds-support-tools

% pwd
/home/username/rds-support-tools