Amazon Aurora for MySQL または PostgreSQL クラスターの VPC を変更するには、どうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 5 月 29 日

Amazon Aurora クラスターに関連付けられている Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) を変更するには、どうすればよいですか? 

簡単な説明

Aurora クラスターまたはインスタンスの VPC を変更することはできません。ただし、次のいずれかの方法を使用して、Aurora クラスターの VPC を変更できます。

  • 別の VPC でクローンを作成してください。
  • スナップショットを作成してから、そのスナップショットを別の VPC で復元します。
  • バイナリログを使用してレプリケーションを設定します (MySQL のみ)。

解決方法

別の VPC でクローンを作成する

Aurora クラスターにデータベースのクローンを作成する場合は、そのクローンの VPC を変更できます。ただし、VPC 内のサブネットは、同じアベイラビリティーゾーンのセットにマッピングする必要があります。詳細については、Aurora DB クラスターにデータベースのクローンを作成するを参照してください。

スナップショットを作成してから、そのスナップショットを別の VPC で復元する

Aurora インスタンスまたはクラスターのスナップショットを作成した場合は、そのスナップショットを新しい VPC に復元できます。詳細については、DB クラスタースナップショットから復元するを参照してください。

MySQL を使ってバイナリログを使用してレプリケーションを設定する

Amazon Aurora for MySQL を使っていて、バイナリログを使用してレプリケーションを設定した場合は、ダウンタイムを最小限に抑えて Aurora クラスターの VPC を変更できます。

  1. ターゲット VPC に新しい Aurora クラスターを作成します。
  2. 2 つの Aurora クラスターの間に、手動で MySQL レプリケーションを設定します
  3. レプリカをスタンドアロンクラスターに昇格させます