Amazon Redshift でアカウントのパスワードをリセットするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 9 月 22 日

Amazon Redshift でアカウントのパスワードをリセットしようとしています。アカウントのパスワードを変更するにはどうすればよいですか?

解決方法

標準ユーザーアカウントのパスワードをリセットする

標準ユーザーアカウントのパスワードを変更するには、次の手順を実行します。

注意: superuser(または adminuser) アカウントの認証情報が必要です。

1.    superuser の認証情報を使用して AWS マネジメントコンソールにサインインします。

2.    Amazon Redshift コンソールを開きます。

3.    ALTER USER コマンドを実行し、必要なパスワードを入力します。

ALTER USER username password ‘password’;(

注意: 標準ユーザーアカウントのパスワードは、ALTER USER コマンドを使用して変更する必要があります。

4.    新しいアカウントパスワードを使用して Amazon Redshift にログインし直し、更新されたパスワードを確認します。

Amazon Redshift コンソールを使用して superuser アカウントのパスワードをリセットする

Amazon Redshift コンソールを使用してsuperuser (または adminuser) のパスワードを変更するには、次の手順を実行します。

1.    AWS マネジメントコンソールにサインインします。

2.    Amazon Redshift コンソールを開きます。

3.    [Clusters] (クラスター) を選択します。

4.    Amazon Redshift クラスターを選択します。

5.    [Actions] (アクション) を選択します。

6.    ドロップダウンメニューから、[Change master user password] (マスターユーザーのパスワードの変更) を選択します。

7.    新しいユーザーパスワードを入力します。

8.    [Save] (保存) を選択します。これで、管理者アカウントのパスワードが変更されました。

9.    新しいアカウントパスワードを使用して Amazon Redshift にログインし直し、更新されたパスワードを確認します。

注意: パスワードの変更は非同期であり、すぐに適用されます。Amazon Redshift を再起動する必要はありません。

AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して superuser アカウントのパスワードをリセットする

1.    AWS CLI を設定します

2.    modify-cluster コマンドを実行し、必要なパスワードを入力します。

aws redshift modify-cluster –cluster-identifier <identifier-for-the cluster> –master-user-password ‘master-password’;

注意: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

modify-cluster API の詳細については、ModifyCluster を参照してください。

3.    新しいアカウントパスワードを使用して Amazon Redshift にログインし直し、更新されたパスワードを確認します。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?