リージョンでのメリットがある、またはサイズがフレキシブルな Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) リザーブドインスタンスを購入するには?

すべての EC2 リザーブドインスタンスはサイズがフレキシブルでリージョンでのメリットを持っていますが、その逆は必ずしも事実とは限りません。

リザーブドインスタンスがリージョンでの利点を持つには、次の点が成り立つ必要があります。

  • スタンダードまたは互換のリザーブドインスタンスであること。
  • アクティブな状態であること。
  • 固有のアベイラビリティーゾーンに関連付けられていないこと。

リザーブドインスタンスのサイズがフレキシブルであるためには、リージョンの利点の条件を満たし、さらに、Linux/UNIX のプラットフォーム値を持っている必要があります。

リージョンの利点を持つリザーブドインスタンスは、そのリージョンのリザーブドインスタンスの仕様に一致するあらゆるインスタンスに適用されます。

サイズがフレキシブルなリザーブドインスタンスはアベイラビリティーゾーンまたはサイズに関係なく、同一インスタンスファミリーに含まれる全インスタンスに対し、料金の利点のすべてまたは一部が適用されます。たとえば、c4.large インスタンス用のサイズがフレキシブルなリザーブドインスタンスは、c4.large インスタンス 1 つまたは c4.medium インスタンス 2 つのいずれかに適用されます。さまざまなサイズのリザーブドインスタンスのサイズフットプリントについて一覧表化したものは、予約のインスタンスサイズの変更を参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 06 月 06 日

更新: 2018 年 6 月 29 日