AWS リソースの不正使用の報告方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 4 月 30 日

アマゾン ウェブ サービス (AWS) のリソースが不正または違法な目的で使用されていると思われます。AWS に通知する方法を教えてください。

解決方法

AWS 不正使用対策チームは、AWS リソースを使用して次のような不正行為を行う場合に支援します。

  • スパム: AWS が所有する IP アドレスから不要な E メールを受信しているか、AWS リソースを使用してウェブサイトやフォーラムをスパムで送信している。
  • ポートスキャン: 1 つ以上の AWS が所有する IP アドレスがサーバー上の複数のポートにパケットを送信していることがログに示されており、セキュリティで保護されていないポートを検出しようとする試みであると考えられる。
  • サービス拒否 (DoS) 攻撃: ログには、AWS が所有する 1 つ以上の IP アドレスがリソースのポートをパケットでフラッディングするために使用されていることが示されており、サーバーまたはサーバーで実行されているソフトウェアを過負荷またはクラッシュさせようとする試みであると考えられる。
  • 侵入の試行: ログには、AWS が所有する 1 つ以上の IP アドレスがリソースへのログインに使用されていることが示されている。
  • いかがわしいコンテンツや著作権で保護されたコンテンツのホスティング: AWS リソースが著作権所有者の同意なしに、違法なコンテンツのホスティングや配布、著作権で保護されたコンテンツの配信に使用されている証拠がある。
  • マルウェアの配布: AWS リソースを使用して、ソフトウェアを配布している証拠があり、そのソフトウェアは、インストールされているコンピュータやマシンを侵害したり、危害を加えたりするために意図的に作成されたものである。

AWS リソースが不正使用目的で使用されている可能性がある場合は、 Amazon AWS 不正使用レポートフォームを使用して AWS 不正使用対策チームに連絡するか、abuse@amazonaws.com までお問い合わせください。リクエストを送信するときは、プレーンテキストのログや E メールヘッダーなど、必要なすべての情報を入力します。

注: AWS 不正使用対策チームは、どのような状況でも添付ファイルを開くことはありません。必要な情報はプレーンテキストで記載する必要があります。

より迅速に解決するために、ヘッダーに amazonses.com が含まれているすべてのケースを email-abuse@amazon.com に送信することをお勧めします。他のすべてのレポートは引き続き ec2-abuse@amazon.com に送信できます。

注: email-abuse@amazon.com は自動システムを使用しているため、応答を受信できません。

AWS 不正使用対策チームはログの詳細をそのまま転送できますが、調査のために詳細が必要な場合、または明示的な許可がない限り、個人を特定する情報を転送することはありません。

注: AWS サポートは、不正使用のレポートや、AWS 不正使用チームからの通知に関する質問には対応できません。AWS 不正使用チームに質問がある場合は、そのチームの E メールに直接返信してください。