AWS CLI コマンドを使ってサービスクォータ増加リクエストを要求、表示、管理するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 9 月 8 日

AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) コマンドを使用してサービスクォータの増加をリクエストし、そのリクエストを表示および管理するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

サービスクォータコンソールまたは AWS CLI コマンドを使用して、以前は「制限」と呼ばれていた AWS サービスクォータをリクエスト、表示、および管理できます。

サービスクォータ AWS CLI コマンドのリストについては、「AWS CLI コマンドリファレンス」と「サービスクォータ API リファレンス」を参照してください。

AWS CLI を使用してサービスクォータを管理する場合は、次の点に注意してください。

  • AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください
  • 特に明記されていない限り、各クォータはリージョン固有です。コマンドの --region パラメータを、クォータの増加をリクエストしているリージョンに置き換えてください。
  • 特定の時間にアクティブにできるサービスクォータリクエストには最大量があります。また、クォータ値は調整できません。詳細については、「 Service Quotas のサービスクォータ」を参照してください。
  • API コマンドの出力は、テーブル形式で表示されます。テキスト形式または JSON 形式で表示されるように出力を変更する方法については、「AWS CLI からのコマンド出力の制御」を参照してください。

解決方法

注: サービスクォータで利用可能な AWS の各サービスには、サービスコードが関連付けられています。各サービス内では、使用できる各クォータタイプにクォータコードがあります。サービスクォータの増加をリクエストするには、これらのコードが必要です。

お使いのリージョンのサービスコードを一覧表示するには、list-service コマンドを実行します。eu-west-1 を、お使いのリージョンに置き換えます。

# aws service-quotas list-services --region eu-west-1 --output table

list-service-quota コマンドを実行して、特定のサービスおよびリージョンで使用可能なクォータコードを確認します。次の例では、--service-code--region を特定のサービスおよびリージョンに置き換えます。次の例では、eu-west-1 リージョンの Amazon エラスティックコンピュートクラウド (Amazon EC2) のサービスクォータをリクエストします。

# aws service-quotas list-service-quotas --service-code ec2 --region eu-west-1 --query "Quotas[*].{ServiceName:ServiceName,QuotaName:QuotaName,QuotaCode:QuotaCode,Value:Value}" --output table

サービスクォータの引き上げをリクエストする

サービスクォータの引き上げをリクエストするときは、現在の制限を確認してから、特定の AWS リージョンでサービスクォータを増やします。

1.    get-service-quota コマンドを実行して、引き上げ対象のサービスに適用されているクォータ値を確認します。次の例では、eu-west-1 リージョンにある EC2 の EIP 数のサービスクォータをリクエストします。--service-code--quota-code--region をリクエストに適した値に置き換えます。

# aws service-quotas get-service-quota --service-code ec2 --quota-code L-0263D0A3 --region eu-west-1
{
    "Quota": {
        "ServiceCode": "ec2",
        "ServiceName": "Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)",
        "QuotaArn": "arn:aws:servicequotas:eu-west-1:111122223333:ec2/L-0263D0A3",
        "QuotaCode": "L-0263D0A3",
        "QuotaName": "Number of EIPs - VPC EIPs",
        "Value": 5.0,
        "Unit": "None",
        "Adjustable": true,
        "GlobalQuota": false
    }
}

2.    quest-service-quota-reasing コマンドを使用して、クォータの引き上げを要求します。次の例では、eu-west-1 リージョンにある EC2 の EIP 数のクォータ増加をリクエストします。--service-code--quota-code--region をリクエストに適した値に置き換えます。

# aws service-quotas request-service-quota-increase --service-code ec2 --quota-code L-0263D0A3 --region eu-west-1 --desired-value 10
{
    "RequestedQuota": {
        "Id": "d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20",
        "ServiceCode": "ec2",
        "ServiceName": "Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)",
        "QuotaCode": "L-0263D0A3",
        "QuotaName": "Number of EIPs - VPC EIPs",
        "DesiredValue": 10.0,
        "Status": "PENDING",
        "Created": 1576431516.421,
        "Requester": "{\"accountId\":\"111122223333\",\"callerArn\":\"arn:aws:iam::111122223333:user/testeksuser\"}",
        "QuotaArn": "arn:aws:servicequotas:eu-west-1:111122223333:ec2/L-0263D0A3",
        "GlobalQuota": false,
        "Unit": "None"
    }

リクエストを作成したら、サービスクォータコンソールを使って新しいケースを追跡できます。または、AWS CLI を使用してリクエストステータスを確認することもできます。

サービスクォータ増加リクエストのステータスを確認する

保留中のリクエストの状態を確認するには、get-requested-service-quota-change コマンドを実行します。次の例では、--request-id--region をリクエストの値に置き換えます。出力には、ケースID とリクエストのステータスが表示されます。

# aws service-quotas get-requested-service-quota-change --request-id "d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20" --region eu-west-1
{
    "RequestedQuota": {
        "Id": "d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20",
        "CaseId": "6672648091",
        "ServiceCode": "ec2",
        "ServiceName": "Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)",
        "QuotaCode": "L-0263D0A3",
        "QuotaName": "Number of EIPs - VPC EIPs",
        "DesiredValue": 10.0,
        "Status": "CASE_OPENED",
        "Created": 1576431516.421,
        "LastUpdated": 1576431520.527,
        "Requester": "{\"accountId\":\"111122223333\",\"callerArn\":\"arn:aws:iam::111122223333:user/testeksuser\"}",
        "QuotaArn": "arn:aws:servicequotas:eu-west-1:111122223333:ec2/L-0263D0A3",
        "GlobalQuota": false,
        "Unit": "None"
    }
}

クォータ増加リクエストが CASE_CLASEDAPPROVED、または DENIED のステータスに達すると、リクエストの詳細を確認できます。サービスクォータ増加リクエストの履歴は 90 日間保持されます。詳細については、「ListRequestedServiceQuotaChangeHistoryByQuota」を参照してください。

# aws service-quotas get-requested-service-quota-change --request-id "d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20" --region eu-west-1
{
    "RequestedQuota": {
        "Id": "d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20",
 
                                          "CaseId": "6672648091",
        "ServiceCode": "ec2",
        "ServiceName": "Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)",
       
                                    "QuotaCode": "L-0263D0A3",
        "QuotaName": "Number of EIPs - VPC EIPs",
        "DesiredValue": 10.0,
        "Status": "CASE_CLOSED",
 
                                          "Created": 1576431516.421,
        "LastUpdated": 1576432913.04,
        "Requester": "{\"accountId\":\"111122223333\",\"callerArn\":\"arn:aws:iam::111122223333:user/testeksuser\"}",
 
                                          "QuotaArn": "arn:aws:servicequotas:eu-west-1:111122223333:ec2/L-0263D0A3",
        "GlobalQuota": false,
        "Unit": "None"
    }
}

複数のサービスクォータ増加リクエストを追跡する

次の API を使用して、以下の項目を確認できます。

  • 特定のリージョンで行われたすべてのリクエスト (すべてのサービスおよびそれぞれのクォータコードを含む)。
  • 特定のクォータコードに固有の特定のリージョンで行われたすべてのリクエスト。

例 1

特定のリージョンで行われたすべてのリクエストのステータスを確認するには、次のコマンドを実行します。これには、すべてのサービスと関連するクォータコードも含まれます。

# aws service-quotas list-requested-service-quota-change-history --region eu-west-1 --query "RequestedQuotas[*].{CaseId:CaseId,Id:Id,QuotaCode:QuotaCode,QuotaName:QuotaName,DesiredValue:DesiredValue,Status:Status}" --output table
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
|                                                    ListRequestedServiceQuotaChangeHistory                                                     |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------------------+--------------+
|   CaseId   | DesiredValue  |                    Id                      |  QuotaCode  |               QuotaName                |   Status     |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------------------+--------------+
|  None      |  50.0         |  2f919bc7e8b942e4a4d9e48b70e714547VLCFkjY  |  L-3D9CCA6E |  Tasks per Maintenance Window          |  APPROVED    |
|  6673136551|  10.0         |  cc07103300c74653911cebbd78739dacEToPmn3Z  |  L-DE82EABA |  Running Dedicated g3 Hosts            |  CASE_OPENED |
|  6673112701|  10.0         |  fb78996c9c364915825bab46f2b6a313J8FAIAFm  |  L-8CCBD91B |  Running On-Demand m5d hosts           |  CASE_OPENED |
|  6673109881|  10.0         |  06db5543f3a74dcda55346ca4812a6a0H4jikbty  |  L-24D7D4AD |  Running On-Demand m5n hosts           |  CASE_OPENED |
|  6673043811|  10.0         |  0cf070a56ae742acaf5143f5685d9cc8pGWjHH9l  |  L-0263D0A3 |  Number of EIPs - VPC EIPs             |  CASE_OPENED |
|  6672648091|  10.0         |  d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20  |  L-0263D0A3 |  Number of EIPs - VPC EIPs             |  CASE_CLOSED |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------------------+--------------+

例 2

特定のクォータコードに対して行われたすべてのリクエストのステータスを確認するには、次のコマンドを実行します。

# aws service-quotas list-requested-service-quota-change-history-by-quota --service-code ec2 --quota-code L-0263D0A3 --region eu-west-1 --query "RequestedQuotas[*].{CaseId:CaseId,Id:Id,QuotaCode:QuotaCode,QuotaName:QuotaName,DesiredValue:DesiredValue,Status:Status}" --output table
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
|                                            ListRequestedServiceQuotaChangeHistoryByQuota                                           |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------+---------------+
|   CaseId   | DesiredValue  |                    Id                      |  QuotaCode  |         QuotaName          |    Status     |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------+---------------+
|  6673043811|  10.0         |  0cf070a56ae742acaf5143f5685d9cc8pGWjHH9l  |  L-0263D0A3 |  Number of EIPs - VPC EIPs |  CASE_OPENED  |
|  6672648091|  10.0         |  d323c5f4eb8d400e96fbf34743b373a7YRHQ2y20  |  L-0263D0A3 |  Number of EIPs - VPC EIPs |  CASE_CLOSED  |
+------------+---------------+--------------------------------------------+-------------+----------------------------+---------------+