CloudFront からの HTTP 504 (ゲートウェイのタイムアウト) エラーを解決するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 6 月 11 日

Amazon CloudFront ディストリビューションが HTTP 504 (ゲートウェイのタイムアウト) エラーを返します。どうすればこのエラーを解決できますか? 

解決方法

HTTP 504 エラーのトラブルシューティングを行うには、ファイアウォールの設定、セキュリティグループ、およびオリジンサーバーを確認し、エラーの原因を特定します。詳細なトラブルシューティングの説明については、HTTP 504 ステータスコード (ゲートウェイのタイムアウト) をご参照ください。

カスタムオリジンを使用していて、オリジンに直接接続できるが、CloudFront から 504 エラーが発生する場合は、ディストリビューションのオリジンレスポンスタイムアウトを増やすことをご検討ください。

デフォルトでは、CloudFront によりオリジン接続を 30 秒間保持できます。ご使用のアプリケーションが処理を行い、レスポンスを返すのに 30 秒以上必要な場合は、CloudFront が HTTP 504 エラーを返します。

注: パフォーマンスを最適化するには、CloudFront とオリジン間の接続時間をできるだけ短い状態を保持する必要があります。そのためには、オリジンレスポンスタイムアウト値をできるだけ低く維持することをお勧めします。

ディストリビューションのオリジンレスポンスタイムアウトを変更するには、以下の手順を実行してください。

  1. Amazon CloudFront コンソールを開き、ディストリビューションを選択します。
  2. [オリジンおよびオリジングループ] タブを選択し、オリジンを選択します。
  3. [編集] を選択します。
  4. オリジンレスポンスタイムアウト値を更新します。
  5. [はい、編集します] を選択します。

注: CloudFront とオリジン間で持続的な接続を使用している場合は、必ずオリジンキープアライブタイムアウトの値をオリジンレスポンスタイムアウトと同じかそれ以上となるようにします。 


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合