EC2 Windows インスタンスで、壊れたレジストリを復元する方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 5 月 16 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスに壊れたレジストリがあります。レジストリハイブを復元する方法を教えてください。 

簡単な説明

Windows レジストリが壊れていると、EC2 Windows インスタンスがフリーズしたり、速度が低下したり、ランダムに再起動したり、使用できなくなったりする可能性があります。

他のバックアップユーティリティや設定を事前に実行していなくても、Windows は定期的かつ自動的に次の場所にレジストリのバックアップを作成しています。

C:\Windows\System32\config\RegBack

EC2Rescue は、こうした以前に作成されたバックアップを RegBack ディレクトリから EC2 インスタンスの現在のレジストリに復元することができます。

解決方法

EC2Rescue を使用して最新のレジストリバックアップに復元するには、以下の手順に従います。

  1. 警告: このインスタンスにインスタンスストアボリュームがある場合、インスタンスを停止するとそのインスタンスのデータはすべて失われます。ボリュームを停止する前に、必ずその内容をバックアップしてください。
    アクセスできないインスタンスを停止します。
    注意: Elastic IP アドレスを使用していない場合は、インスタンスを停止したときにパブリック IP アドレスが解放されます。
  2. EBS-backed Amazon Machine Image (AMI) を作成しますAmazon EC2 コンソールで、インスタンスを選択します。[Actions] では、[Image]、[Create Image] を選択します。
  3. アクセスできないインスタンスと同じ AWS リージョンおよびアベイラビリティーゾーンで、新しいインスタンス (Windows Server 2012 以降) を起動します。この新しいインスタンスをリカバリインスタンスとして使用します。
    注意: 壊れたレジストリを復元した後は、リカバリインスタンスを停止できます。
  4. 壊れたインスタンスのルートボリュームをデタッチします。
  5. Amazon EC2 コンソールのデフォルト設定を使用し、セカンダリボリュームとしてリカバリインスタンスにボリュームをアタッチします。
  6. リモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用してリカバリインスタンスに接続します。
  7. EC2Rescue for Windows Server ツールをダウンロードして、ファイルを抽出します。
  8. 動作しているインスタンスで EC2Rescue を実行し、 オフラインインスタンスを選択します。
  9. 新しくマウントしたボリュームのディスクを選択してから、[Next] を選択します。
  10. ディスクの選択を確認し、[Yes] を選択します。
  11. [Choose offline instance option] オプションで、[Restore] を選択します。
  12. [Restore registry from backup] を選択します。
  13. EC2Rescue は、現在のレジストリとバックアップレジストリの日付を表示します。[Restore] を選択し、次に [OK] を選択します。
  14. [Next] を選択してから [Finish] を選択します。
  15. [OK] を選択して終了します。
  16. リカバリインスタンスからセカンダリボリュームをデタッチします。
  17. 壊れたインスタンスにボリュームをアタッチします。
    [Device] に、「/dev/sda1」と入力します。
  18. 壊れたインスタンスを起動し、インスタンスが起動してステータスチェックに合格するのを待ちます。インスタンスのスクリーンショット取得機能を使用して、進行状況を監視することができます。
  19. RDP を使用してインスタンスに接続できることを確認します。その後、予期しない課金を回避するためにリカバリインスタンスを安全に終了します。