Doug が、接続できないウェブサイトの
トラブルシューティングを案内します

route-53-dns-website-unreachable-doug

DNS サービスとして Amazon Route 53 を使用するためにウェブサイトを設定しましたが、インターネット経由でこのウェブサイトにアクセスできません。この問題の解決方法を教えてください。

以下に該当する場合、Route 53 DNS サービスを使用するウェブサイトにクライアントからアクセスできない場合があります。

  • ウェブサイトのドメイン名のパブリックホストゾーンが、適切なリソースレコードセットに追加されていない。
  • ウェブサイトのパブリックホストゾーンのリソースレコードセットにパブリックアクセス可能ではない。
  • ウェブサイトのドメイン名のドメイン名レジストラより、適切なネームサーバーレコード (NS レコード) が返らない。

ウェブサイトのパブリックホストゾーンのリソースレコードセットを確認する

Route 53 のウェブサイトのドメイン名のパブリックホストゾーンに、適切なリソースレコードセットが含まれるようにします。詳細については、「Amazon Route 53 コンソールを使用したレコードの作成」および「レコードの編集」を参照してください。レコードタイプ固有の値については、「Amazon Route 53 レコードの作成時または編集時に指定する値」を参照してください。

重要: パブリックホストゾーンには、少なくともドメインのアドレスレコード (A レコード) が含まれている必要があります。

リソースレコードセットがパブリックアクセス可能かどうかを確認する

リソースレコードセットがインターネットからパブリックアクセス可能であることを確認します。詳細については、「Amazon Route 53 パブリックホストゾーン設定されているリソースレコードがインターネットからアクセスできることを検証する方法を教えてください」を参照してください。

ドメイン名レジストラの NS レコードを確認する

サードパーティードメイン名のレジストラより、ドメインの Route 53 パブリックホストゾーンと同じ 4 つの権威 NS レコードが返るかどうかを確認します。

注意: Route 53 をドメイン名レジストラとして使用している場合はこのセクションをスキップします。

  1. Route 53 のドメインに使用する 4 つの権威 NS レコードをメモします。これらのレコードを検索する方法については、「パブリックホストゾーンに対するネームサーバーの取得」を参照してください。
  2. ウェブサイトのドメイン名の任意の Whois ユーティリティ (ドメイン登録ルックアップツール) にクエリを実行します。
  3. このクエリによって、ドメインの Route 53 パブリックホストゾーンと同じ NS レコードが返るかどうかを確認します。
  4. NS レコードが一致しない場合は、レジストラのドメイン名で NS レコードを Route 53 の権威 NS レコードが返るかどうかを確認します。

Route 53 は、以前のレジストラのネームサーバの TTL (最大 48 時間) が TLD レベルで期限切れになるまで、ドメインの DNS クエリに対して応答しないことに注意してください。詳細については、「Amazon Route 53 を既存ドメインの DNS サービスにする」を参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 09 月 30 日

更新: 2018 年 10 月 12 日