Route 53 DNS サービスを使用していますが、自分のウェブサイトにアクセスできません。

Amazon Route 53 DNS サービス用に設定しているパブリックホストゾーンに適切なリソースレコードセットが投入されていないか、お客様のウェブサイトのドメイン名レジストラが、Route 53 パブリックホストゾーンのネームサーバー(NS)レコードセットで定義されている同じネームサーバーレコードを参照しない場合、クライアントはお客様のウェブサイトにアクセスできません。

  1. Amazon Route 53 リソースレコードセットの作成時または編集時に指定する値」を参照して、お客様のウェブサイトのパブリックホストゾーンの適切なリソースレコードセットを作成していることを確認してください。最低でも、パブリックホストゾーンにはウェブサイトのアドレス(A)レコードが含まれている必要があります。
  2. Route 53 以外のドメイン名レジストラを使用している場合は、ドメイン名レジストラが、お客様のウェブサイトの Route 53 パブリックホストゾーンの NS リソースレコードセットで定義されている同じネームサーバーレコードを参照していることを確認してください。ネームサーバーレコードは、ホストゾーンの作成時に割り当てられた元のレコードであることが必要です。そのためには、InterNIC Whois Search ウェブページなど、インターネットベースの whois ユーティリティに対してクエリを実行して、以下の操作を実行します。
    • ウェブサイトのドメイン名レジストラによって指定されたドメインネームサーバーレコードを特定する - クエリフィールドでウェブサイトのドメイン名を入力し、[Domain ] オプションを選択してから、[Submit] を選択します。たとえば、ウェブサイトの名前が www.example.com の場合、クエリフィールドにドメイン名として「example.com」と入力します。クエリ結果として、指定したドメインの現在のドメイン名レジストラに登録された 4 つの権威ネームサーバーレコードが返ります。

      ドメイン名レジストラのネームサーバーレコードがお客様のウェブサイトの Route 53 パブリックホストゾーンの NS リソースレコードセットに一致しない場合、お客様のウェブサイトの DNS クエリはこの Route 53 パブリックホストゾーンに送信されません。この場合、Route 53 パブリックホストゾーンの NS リソースレコードセットで定義されているネームサーバーレコードに一致するように、ドメインネームサーバーレコードを更新することを、ドメイン名レジストラにリクエストする必要があります。
    • お客様のウェブサイトのドメイン名について別のレジストラに切り替え中であれば、現在のレジストラがドメインネームサーバーレコードをネームサーバーでの有効期限(TTL)が切れる前に削除することのないようにしてください。変更が有効になるまでに 48 時間以上かかることがあり、ドメインネームサーバーレコードの TTL 期間が経過するまで、Route 53 DNS サービスはドメイン名の DNS クエリに応答しません。詳細については、「変更実施の待機」を参照してください。
  3. クライアントがお客様のウェブサイトの Route 53 パブリックホストゾーンのリソースレコードセットにアクセスできることを確認します。詳細については、「Amazon Route 53 パブリックホストゾーン設定されているリソースレコードがインターネットからアクセスできることを検証する方法を教えてください」を参照してください。

Amazon Route 53, ホストゾーン, ドメイン, 作成, 移管, ネームサーバー, 変更, ウェブサイト, レジストラ


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。