削除した DNS レコードを Route 53 ホストゾーンから復元するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 4 月 29 日

誤って、Amazon Route 53 ホストゾーンから DNS レコードを削除しました。復元するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

削除された DNS レコードの詳細については、 ChangereSourceRecordsets API 呼び出しの AWS CloudTrail イベント履歴を確認してください。

解決方法

注意: AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) コマンドの実行中にエラーが発生した場合は、最新の AWS CLI バージョンを使用していることを確認してください

CloudTrail イベント履歴を確認

1.    CloudTrail コンソールを開きます。バージニア北部リージョンにいることを確認してください。Route 53 DNS サービス API 呼び出しは、このリージョンにのみ記録されます。

2.    ナビゲーションペインで [イベント履歴] をクリックします。

3.    [ イベント名 ] フィルタを選択します。

4.    イベント名として ChangereSourceRecordsets と入力します。

これで、DNS レコードの作成、変更、削除の際に記録されたすべてのイベントを表示できるようになりました。イベントは JSON 形式で、削除されたレコードの名前タイプTTL などの情報を提供します。検索範囲を絞り込むには、時間フィルタを使用します。

注意: レコードのタイプによって異なる JSON 構文があります。詳細については、「change-resource-record-sets」を参照してください。

CloudTrail イベントをダウンロード

DNS レコードが削除された時期がわからない場合は、DELETE アクションを使用してすべてのイベントをダウンロードし、結果をフィルタすることができます。

1.    [イベントをダウンロード] を選択します。

2.    [ JSON としてダウンロード ] を選択します。

3.    DELETE キーワードを検索し、削除された DNS レコードの詳細を確認します。

AWS CLI を使用して CloudTrail イベントを表示

lookup-events コマンドを使用して、DELETE アクションの CloudTrail イベント履歴を表示します。

aws cloudtrail lookup-events --lookup-attributes AttributeKey=EventName,AttributeValue=ChangeResourceRecordSets --region us-east-1 | grep "DELETE"

削除された DNS レコードに関するこれらの詳細を確認したら、目的の Route 53 ホストゾーンに DNS レコードを作成します。

注意: 表示できるのは、過去 90 日間のイベント履歴のみです。90 日を超える CloudTrail ログを表示するには、証跡を作成します。次に、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットまたは CloudWatch Logs にログを送信します。CloudTrail にイベントが記録されるまでに約 15 分かかる場合があることに注意してください。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?