PTR レコードを使用して Route 53 の逆引き DNS 機能を有効にする方法を教えてください。

最終更新日: 2021 年 4 月 30 日

Amazon Route 53 を使用してサーバーの逆引きドメインネームサービス (DNS) 解決を設定する必要があります。これを行うにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) サーバーの逆引き DNS 解決を設定するには、まずユースケースに適した方法を決定する必要があります。

  • オンプレミスの SMTP サーバーがあり、AWS 以外のリソースを使用する場合、IP アドレスはサードパーティーによって所有されている可能性があります。サードパーティーは、別のクラウドコンピューティングプラットフォームまたはインターネットサービスプロバイダー (ISP) である可能性があります。この場合、逆引き DNS を設定するには、IP アドレスの所有者によって提供される方法を使用する必要があります。IP アドレスの所有者は、逆引き DNS レコードを作成することを求め、委任のためにネームサーバーのみを提供する場合があります。この場合、「オンプレミス SMTP サーバーの使用」のセクションの解決方法の手順を完了します。サーバーへの逆引き DNS ルックアップクエリに応答するように Route 53 を設定するには、パブリックホストゾーンを作成する必要があります。その後、ポインタ (PTR) レコードを追加する必要があります。
  • Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) でホストされている SMTP サーバーがあり、AWS が提供する Elastic IP アドレスをサーバーに使用している場合は、「Amazon VPC でホストされている SMTP サーバーの使用」のセクションの解決方法の手順を実行して、逆引き DNS を設定します。

解決方法

オンプレミスの SMTP サーバーの使用

: この解決方法の例では、SMTP サーバーの IP アドレスとして 1.2.3.4 (IPv4) と 2000:1234:5678:9012:3456:7890:1234:5678 (IPv6) を使用します。

パブリックホストゾーンを作成する

サーバーの IP アドレスのパブリックホストゾーンを作成します。例: 3.2.1.in-addr.arpa (IPv4) または 2.1.0.9.8.7.6.5.4.3.2.1.0.0.0.2.ip6.arpa (IPv6)。

レコードセットと PTR レコードを作成する

  1. ホストゾーンのレコードセットを作成します。
  2. SMTP サーバーの PTR レコードを作成します。
    [Name] (名前) で、逆引き IP アドレスと in-addr.arpa (IPv4) または ip6.arpa (IPv6) を入力します。例: 4.3.2.1.in-addr.arpa (IPv4) または 8.7.6.5.4.3.2.1.0.9.8.7.6.5.4.3.2.1.0.9.8.7.6.5.4.3.2.1.0.0.0.2.ip6.arpa (IPv6)。
    [Type] (タイプ) で、[PTR – Pointer] (PTR – ポインタ) を選択します。
    [Value] (値) で、SMTP サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力します。例: mail.example.com
    注意: ドメインに複数の IP ブロックがある場合は、IP アドレスの解決に必要な PTR レコードを保持するために追加の逆引きホストゾーンを作成する必要があります。

委任をセットアップする

PTR レコードを作成したら、逆引きホストゾーンのネームサーバーへの委任を IP アドレスの所有者に設定してもらいます。ネームサーバの詳細を検索するには、次の手順を実行します。

  1. Route 53 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[Hosted zones] (ホストゾーン) を選択します。
  3. ホストゾーンを選択します。
  4. [Type] (タイプ) で、[NS] を選択します。
  5. レコードの [Value] (値) を書き留めます。

注: この新しい設定が有効になる時間は、以前の NS レコードの Time to Live (TTL) レコードによって異なります。以前のネームサーバー (NS) レコードの TTL レコードは、エンドユーザーのローカル DNS サーバーにキャッシュされる場合があります。

Amazon VPC でホストされている SMTP サーバーの使用

  1. 適切な Elastic IP アドレスをポイントするフォワード DNS レコード (レコードタイプ A) を作成します。
  2. Elastic IP アドレスの逆引き DNS レコードを作成または更新します。