Amazon S3 バケット内のオブジェクトキー名のプレフィックスとして、ランダム化されたハッシュを使用する必要がありますか?

最終更新日: 2019 年 12 月 19 日

パフォーマンスを最適化するには、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケット内のオブジェクトキー名のプレフィックスとして、ランダム化されたハッシュを使用する必要がありますか? 

解決方法

いいえ。パフォーマンスを最適化するために、S3 バケット内の S3 オブジェクトのプレフィックスをハッシュ文字でランダム化する必要はありません。データ取り出しを頻繁に行う場合のパフォーマンスガイドラインでは、以前ハッシュ文字を使用していたプレフィックスのランダム化を推奨していましたが、今では不要になりました。たとえば、次のオブジェクトキーのように、プレフィックスでハッシュ文字を使用する必要がなくなりました。

awsexamplebucket/232a-2013-26-05-15-00-00/photo1.jpg
awsexamplebucket/7b54-2013-26-05-15-00-00/photo2.jpg

代わりに、日付ベースの順次命名を使用できます。

awsexamplebucket/2018-01-28/photo1.jpg
awsexamplebucket/2018-01-28/photo2.jpg
awsexamplebucket/2018-01-30/photo1.jpg
awsexamplebucket/2018-01-31/photo1.jpg
awsexamplebucket/2018-01-31/photo2.jpg
awsexamplebucket/2018-01-31/photo3.jpg

バケットのプレフィックスごとに 1 秒あたり 3,500 回以上の PUT/COPY/POST/DELETE リクエストと 5,500 回の GET/HEAD リクエストを送信できます。バケット内に持つことができるプレフィックスの数に制限はありません。詳細については、設計パターンのベストプラクティス: Amazon S3 パフォーマンスの最適化を参照してください。