Amazon S3 コンソールを使用してファイルをアップロードすると、OptionsRequestDenied エラーが表示されるのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 12 月 23 日

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) コンソールを使用して Amazon S3 バケットにファイルをアップロードすると、OptionsRequestDenied というエラーが表示されます。このエラーが表示されるのはなぜですか?

解決方法

OptionsRequestDenied は、Amazon S3 コンソールを使用して S3 バケットにアクセスするときに発生することがある、クライアント側のエラーです。使用中のクライアントで以下のことを確認してください。

  • Amazon S3 からのトラフィックをブロックしている可能性がある広告ブロッカーや同様の拡張機能を、ウェブブラウザにインストールしていませんか?
  • Amazon S3 からのトラフィックをブロックしている可能性があるプロキシやファイアウォールがありませんか?
  • Amazon S3 への接続を中断させている可能性がある、断続的なネットワーク接続の問題はありませんか?

ヒント: 使用中のクライアントへの問題を分離するには、代わりに AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) のコマンドを使用してファイルをアップロードしてみてください。例えば、aws s3 cp を使用します。AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、使用している AWS CLI を最新のバージョンにしてください


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?