Git レポジトリと Amazon SageMaker ノートブックの関連付けで発生する問題のトラブルシューティング方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 9 月 22 日

Git レポジトリと Amazon SageMaker ノートブックを連携しようとしていますが、次に示すエラーから複数が発生しています。

  • "fatal: could not read Username for 'https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git': terminal prompts disabled"
  • "fatal: Authentication failed for 'https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git/"
  • "Failed to connect to https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git port 443: Connection timed out"
  • "No space left on device while cloning Git repo.Please try using a larger volume"

解決方法

"fatal: could not read Username for 'https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git': terminal prompts disabled"

このエラーは、Git レポジトリの URL が間違っているか、パスワードの文字にフォワードスラッシュ(/)が含まれている場合に発生します。

"fatal: Authentication failed for 'https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git/"

このエラーは、間違った認証情報を指定した場合に発生します。Git の認証情報の保存には、AWS Secrets Manager のシークレットを使用することが、ベストプラクティスです。シークレットの作成に使用した AWS Identity and Access Management (IAM) ロールが、IAM ポリシーの中で secretsmanager:GetSecretValue を許可することに注意してください。詳細については、Add a Git repository to your Amazon SageMaker account を参照してください。

"Failed to connect to https://gitlab.com/xxxx/aws_tests_git_1.git port 443: Connection timed out"

通常、このエラーは、ネットワークアクセスコントロールリスト(ネットワーク ACL)や、セキュリティグループ、あるいはルートテーブルで、誤った設定を行っていることが理由で発生します。

  • ルートテーブルには、インターネットゲートウェイか NAT ゲートウェイが含まれていることに注意してください。
  • SageMaker ノートブックのセキュリティグループには、外向きのトラフィックをすべて許可するアウトバウンドルールがあることに注意してください。

オンプレミスのレポジトリに接続している場合には、ノートブック用に選択したサブネットに、レポジトリへのプライベート接続があることに注意してください。オンプレミスのサーバー用のファイヤーウォールは、サブネットの CIDR ブロックを許可することにも注意が必要です。

AWS CodeCommit にあるレポジトリに接続している場合には、次に示す CodeCommit エンドポイントを Virtual Private Cloud (VPC) と関連付けることで、プライベート接続を作成できます。

  • com.amazonaws.region.git-codecommit
  • com.amazonaws.region.codecommit

詳細については、Using CodeCommit with interface VPC endpoints(インターフェース VPC エンドポイントでの CodeCommit の使用)を参照してください。

"No space left on device while cloning Git repo.Please try using a larger volume"

SageMaker により、レポジトリのコンテンツが、ご使用のノートブックインスタンスにクローンされます。この機能により、ノートブックインスタンスにあるデータが、Git レポジトリからの最新のデータであることを保証しています。ディスクスペースに余裕がない場合は、VolumeSizeInGB に、より大きな値を指定します。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?