組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) 全体に適用される Savings Plan の料金には、どのようなメリットがありますか?

最終更新日: 2022 年 6 月 27 日

組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーで適用される Savings Plan の料金には、どのようなメリットがありますか?

解決方法

Savings Plans は、組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリー内の任意のアカウントで購入できます。

組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーのアカウントへの Savings Plans の適用は、アカウントで共有がオンになっているかオフになっているかによって異なります。デフォルトでは、組織のすべてのアカウントで、共有がオンになります。組織の管理アカウントは、アカウントの共有をオフにすることで、この設定を変更できます。

組織のアカウントで、Savings Plans の共有がオンになっている場合:

  • 管理アカウントの請求に適用するには、組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーの少なくとも 1 つのアカウントが、Savings Plans のプランタイプについて、AWS コンピューティングを使用している必要があります。
  • Savings Plans は、まず購入アカウントの使用量に適用されます。その後、時間単位の確約分のうち、未使用分がある場合には、Savings Plans は、共有がオンになっている組織内の他のアカウントに適用されます。これは自動的に行われ、計算上でコスト削減額が最も大きくなる使用量に適用されます。
  • メンバーアカウントが組織を離れるか、または管理アカウントによって組織から削除された場合、メンバーアカウントで購入された Savings Plans は一括請求 (コンソリデーティッドビリング) には適用されません。詳細については、「Before removing an account from an organization」(組織のアカウントを削除する前に) を参照してください。

組織のアカウントで、Savings Plans の共有がオフになっている場合:

  • Savings Plans は、Savings Plans を購入したアカウントにのみ適用されます。
  • 組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーの他のアカウントからの Savings Plans は適用されません。
  • アカウントで累積した料金は、引き続き組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) に追加され、管理アカウントによって支払われます。

キャパシティ予約は、追加費用なしで AWS 組織内で共有できます。詳細については、「Work with shared Capacity Reservations」(共有キャパシティ予約の使用) を参照してください。

リザーブドインスタンスは、組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) にも適用できます。詳細については「組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) 全体に適用されるリザーブドインスタンスの料金のメリットについて教えてください」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?