Amazon SES を使用して送信した E メールがスパムとしてマークされるのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 6 月 21 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) で送信した E メールが、受信者のスパムフォルダに届きます。なぜこのようなことが起こるのですか? E メールがスパムとして報告されないようにするには、どうすればよいですか?

解決方法

スパムフォルダに配置されたメッセージは、Amazon SES が受信者のメールサーバー (ISP) にメッセージを正常に配信したことを示します。この段階では、Amazon SES はメッセージを制御できないため、受信トレイの配置を保証できません。

ISP は、電子メールがスパムとして分類されているかどうかを判断し、メールボックスの全体的な配置を決定します。ISP が E メールメッセージにスパムのフラグを付けた場合、E メールは受信者のスパムまたは迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。

ISP が E メールをスパムとしてフラグ付けする要因には、次のようなものがあります。

  • E メールの内容と品質。たとえば、ISP は独自のコンテンツフィルターを使用して、特定のキーワード、安全でないリンク、有害と見なされるリンク、または送信側ドメイン以外のドメインへのリンクの有無を判断するために E メールをスキャンできます。品質が低いと見なされる E メールは、スパムまたは迷惑フォルダに配置されるか、ISP によってブロックされることもあります。Amazon SES では、高品質 E メールを送信する必要があります。
  • ドメインキーアイデンティファイドメール (DKIM)センダーポリシーフレームワーク (SPF) などの、E メール認証の欠如
  • 送信ドメインまたは IP アドレスのレピュテーション
  • 複数の E メールがスパムとして報告された
  • バウンス率や苦情率が高い

Amazon SES で E メールを送信する際のベストプラクティスの詳細については、「ヒントとベストプラクティス」をご参照ください。

すべてのベストプラクティスに従っても、メールがスパムフォルダに入る場合は、スパム分類の詳細について、ISP にお問い合わせください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?