トラブルシューティングに使用する一般的な E メールクライアントで完全な E メールヘッダーを表示するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 6 月 21 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) と受信メールサーバー間でやり取りされる E メールの完全な E メールヘッダーを表示したいと考えています。E メールヘッダー全体を表示するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Amazon SES と受信メールサーバー間で交換される E メールには、E メールヘッダーが含まれています。これらのヘッダーは、E メールに関する次のような詳細情報を提供します。

  • 送信者と受信者の詳細
  • 認証結果
  • 送信者と受信者の間で E メールによって取得されるネットワークパス

メールクライアントで最も一般的に表示されるヘッダーフィールドには、次のものがあります。

  • 差出人: 送信者の名前と E メール
  • 宛先: 受信者の名前と E メール
  • 日付: E メールの送信日時
  • 件名: 送信者が入力した件名の行

ただし、高度な監査やトラブルシューティングタスクを実行するために、完全な E メールヘッダーにのみ存在する詳細が必要な場合があります。例:

  • メッセージ ID 値
  • 送信者/受信者の詳細
  • ネットワークパス
  • 認証結果 (SPF/DKIM/DMARC)

完全な E メールヘッダーは、次の例のようになります。

Delivered-To: hello@examplerecipient.com
Received: by 2002:a17:907:104f:0:0:0:0 with SMTP id oy15csp1032604ejb;
        Fri, 30 Apr 2021 20:39:47 -0700 (PDT)
X-Google-Smtp-Source: ABdhPJzh1mAfg8ADsMqkmtRwbDilz3ii9Lsgjk2P2Cn0t3F1dn93MTB1gEQY0WeqB8cUwgpkmj4b
X-Received: by 2002:a37:744:: with SMTP id 65mr8623779qkh.393.1619840386902;
        Fri, 30 Apr 2021 20:39:46 -0700 (PDT)
ARC-Seal: i=1; a=rsa-sha256; t=1619840386; cv=none;
        d=examplerecipientdomain.com; s=arc-20160816;
        b=PMSOJmkrw1P59egAibf1euOjQM0JQ2n8pk00+uvlk7CV9zuCZEFglG3w+LVMlw0wAZ
         XtQ6T5bO4YyeqrDCqFcleBnnvfTuFRaup4+J62CWiVI7R/k+4q0PPdik8TIdDMxATc/g
         qQKgr5HZGhu1zm8n5oY1B0yg4JpjOGVIxOjc9dB/15ix2tQrPVxoHQPMHYVofPtY5BeN
         G0LpjCXCrmqwCCsGS2mgJ0eEg9vFV9UUIdtTBr+6CPV+V45wIgOYkGMLuHhzalXKZXbh
         w7fm+nne7x9LclK9xvtHW1CajBZeD+bNMD3exqVYNbf2lJ36V1mDJ0uIvq1x5u2i14pL
         7KAQ==
ARC-Message-Signature: i=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed; d=examplerecipientdomain.com; s=arc-20160816;
        h=feedback-id:date:message-id:content-transfer-encoding:mime-version
         :subject:to:from:dkim-signature:dkim-signature;
        bh=VOs4y6gu8JLAPLN/Bq4M9b94CryYOzlLzn92GcncOkw=;
        b=ztAEAfTEQ6yLnV/Q4gUYIOUFAhy8zW2LRziT1YosBxayEsTQhdDR3nThK1P75aui7w
         RPg73Of+uwqjAoQXf7ZlHWKfrlCre+8CresaKAzFw8FLpI1xac4dgcoFwH9whJ4jxs1c
         N9AWmeRjEhspATIUxYkcJ8+OsUG/2TDPQu3k93cRO8NhCCD2sz6WiN/Cl64Rk6CBwsse
         ipZl6qZRo2dNravnsN2jXxUdABSUrTsKKSI/4Q8Gw2preRKRrpWBqyPFYswizDewQXuI
         f8twJZVfSdHoA8XwrKcVAfUxcpCryGYaeo9sHlheXbBf3I2kNWVHnvM8fyPs4VJAbudH
         ayoQ==
ARC-Authentication-Results: i=1; mx.examplerecipient.com;
       dkim=pass header.i=@examplesender.com header.s=qk6bvwgtoedeefsxxzx7zyh756x7pud2 header.b=eRCWqyY+;
       dkim=pass header.i=@amazonses.com header.s=ug7nbtf4gccmlpwj322ax3p6ow6yfsug header.b=VUA6FdBW;
       spf=neutral (examplerecipientdomain.com: 54.240.48.95 is neither permitted nor denied by best guess record for domain of 010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com) smtp.mailfrom=010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com
Return-Path: <010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com>
Received: from a48-95.smtp-out.amazonses.com (a48-95.smtp-out.amazonses.com. [54.240.48.95])
        by mx.examplerecipient.com with ESMTPS id c21si2902247qkj.313.2021.04.30.20.39.46
        for <hello@examplerecipient.com>
        (version=TLS1_2 cipher=ECDHE-ECDSA-AES128-SHA bits=128/128);
        Fri, 30 Apr 2021 20:39:46 -0700 (PDT)
Received-SPF: neutral (examplerecipientdomain.com: 54.240.48.95 is neither permitted nor denied by best guess record for domain of 010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com) client-ip=54.240.48.95;
Authentication-Results: mx.examplerecipient.com;
       dkim=pass header.i=@examplesender.com header.s=qk6bvwgtoedeefsxxzx7zyh756x7pud2 header.b=eRCWqyY+;
       dkim=pass header.i=@amazonses.com header.s=ug7nbtf4gccmlpwj322ax3p6ow6yfsug header.b=VUA6FdBW;
       spf=neutral (examplerecipientdomain.com: 54.240.48.95 is neither permitted nor denied by best guess record for domain of 010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com) smtp.mailfrom=010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@custommailfromdomain.examplesender.com
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; q=dns/txt; c=relaxed/simple; s=qk6bvwgtoedeefsxxzx7zyh756x7pud2; d=examplesender.com; t=1619840386; h=From:To:Subject:MIME-Version:Content-Type:Content-Transfer-Encoding:Message-ID:Date; bh=VOs4y6gu8JLAPLN/Bq4M9b94CryYOzlLzn92GcncOkw=; b=eRCWqyY+fg2dyuk0+vz+RATrOd6MxysLa6SS13u014Y5liKanL+SoWNhCeWBU1z2 vcVUnS7VNSF04+Cn1f0KssOyec9y/dlFN50upm59kyCc5bYQrDnSuRdDjDYMNd6tHfP OXbsl9SF2qR83+6zNOOY8LzbL7oCe8cXPoK4bL9s=
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; q=dns/txt; c=relaxed/simple; s=ug7nbtf4gccmlpwj322ax3p6ow6yfsug; d=amazonses.com; t=1619840386; h=From:To:Subject:MIME-Version:Content-Type:Content-Transfer-Encoding:Message-ID:Date:Feedback-ID; bh=VOs4y6gu8JLAPLN/Bq4M9b94CryYOzlLzn92GcncOkw=; b=VUA6FdBWX2t78RPPo5T+VBhLY7ykrrk6Cvf3ye9OLHiKFtA+ZhZ7wUKoC85MaO4L +Ng+q7StDqYv2L7FKvoL2aUUMFAZcYOgzoXneO8enu8/5nRecowZdRfe0gMM3f5aL2R AJQYwmwHbCj7hNmHN/0tKhVRynIEdEnkKoe2Qook=
From: hello@examplesender.com
To: hello@examplerecipient.com
Subject: SES
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Message-ID: <010001792602c3fc-SaMpLe-a4fc-4135-bc5a-b9fcaba8d509-000000@email.amazonses.com>
Date: Sat, 1 May 2021 03:39:46 +0000
Feedback-ID: 1.us-east-1.27emrSSn5f4pRLShWT3CyWg+hDbDkwgJZdVmQ6/qxx8=:AmazonSES
X-SES-Outgoing: 2021.05.01-54.240.48.95

Hi there, this message is sent using SES.

解決方法

E メールの完全な E メールヘッダーを表示するには、使用するメールクライアントの手順に従います。

Microsoft Outlook 2016、2013、2010

  1. ヘッダーを表示する E メールをダブルクリックして、ウィンドウ全体で開きます。
  2. [ファイル] を選択し、[プロパティ] をクリックします。
  3. [プロパティ] ウィンドウの下部にある [インターネットヘッダー] フィールドにメッセージヘッダーを表示します。

Apple メール

  1. ヘッダーを表示する E メールを開きます。
  2. メニューから、[表示]、[メッセージ]、[Raw Source] を選択します。
  3. ポップアップウィンドウに、完全なメッセージが E メールヘッダーとともに表示されます。

Mozilla Thunderbird

  1. 閲覧ウィンドウからヘッダーを表示する E メールを選択し、新しいタブまたはウィンドウで開きます。
  2. メニューから、[表示]、[メッセージソース] を選択します。
  3. ポップアップウィンドウに、完全なメッセージが E メールヘッダーとともに表示されます。

Gmail

  1. ヘッダーを表示する E メールを開きます。
  2. [その他] メニューを選択し、[メッセージのソースを表示] を選択します。
  3. 新しいタブが開き、完全なメッセージとともに E メールヘッダーが表示されます。

Hotmail (Outlook.com)

  1. Outlook.com の受信トレイから、E メールを開かずに、E メールのコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[View]、[View message source] の順に選択します。
  2. ポップアップウィンドウに、完全なメッセージが E メールヘッダーとともに表示されます。

Yahoo! メール

  1. yahoo.com の受信トレイから、E メールを開かずに、E メールのコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[View raw message] を選択します。
  2. 新しいタブが開き、完全なメッセージとともに E メールヘッダーが表示されます。

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?