評価ダッシュボードを使用して、Amazon SES 返送率が高いタイミングを知るにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 5 月 6 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) の返送率や苦情率が高くなった場合に通知を受信したいです。これにより、アカウントのレビューや、送信一時停止を防ぐことができます。

解決方法

評価ダッシュボードを開いて、返送率や苦情率を確認できます。ただし、返送率や苦情率が特定のしきい値に達した場合、ダッシュボードは通知を送信しません。

返送率または苦情率に関するしきい値の通知を受信するには、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックを使用して Amazon CloudWatch アラームを設定します。返送率や苦情率が指定したしきい値に達するたびに SNS トピックに通知するように CloudWatch アラームを設定できます。次に、SNS トピックは、トピックにサブスクライブしたエンドポイント (E メールアドレスなど) に通知を送信します。この通知システムを設定する手順については、CloudWatch を使用した評価モニタリングアラームの作成を参照してください。

CloudWatch アラームのしきい値を設定するときは、次の推奨事項にご注意ください。

  • Amazon SES では、返送率を 5% 未満に維持することをお勧めします。返送率が 10% を超えると、Amazon SES はアカウントの E メール送信機能を一時停止することがあります。返送率のしきい値は 0.05 (5%) に設定することをお勧めします。
  • Amazon SES では、苦情率を 0.1% 未満に維持することをお勧めします。苦情率が 0.5% を超えると、Amazon SES はアカウントの E メール送信機能を一時停止することがあります。苦情率のしきい値は 0.001 (0.1%) に設定することをお勧めします。

注意: 返送と苦情のメトリクスは、アカウントに返送または苦情イベントがある場合にのみ CloudWatch メトリクスで使用できます。CloudWatch コンソールで返送と苦情のメトリクスを確認するには、指定されたメールボックスシミュレーターの E メールアドレスにテスト E メールを送信できます。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合