Amazon SES 経由で送信した E メールが配信されない理由は何ですか?

最終更新日: 2020 年 4 月 30 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) を使用して E メールを送信していますが、E メールの配信に失敗しています。Amazon SES でメッセージ ID が生成されましたが、E メールはまだ配信されていません。どうすれば解決できますか?

解決方法

E メールの配信を妨げる原因を特定して解決するには、以下を確認します。

テンプレートのレンダリングに失敗する

SendTemplatedEmail API 操作を使用して E メールを送信している間に誤ったテンプレートデータを送信すると、レンダリング失敗が発生する可能性があります。このタイプの障害を特定するには、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) を使用してレンダリングの失敗イベント通知を設定する必要があります。

E メール受信者の E メールアドレスに問題がある

返送につながる受信者の E メールアドレスに問題があるため、E メールが配信されない可能性があります。E メールアドレスが存在しない、受信者のメールボックスがいっぱいになっている、送信ドメインの評価が悪い、送信 IP アドレスの評価が低い場合、E メールが返送される可能性があります。

また、受信者の E メールアドレスがアカウントのサプレッションリストまたは Amazon SES グローバルサプレッションリストのいずれかに含まれているため、E メールが配信されない場合があります。アカウントのサプレッションリストから E メールアドレスを削除するには、アカウントのサプレッションリストから E メールアドレスを削除するを参照してください。グローバルサプレッションリストから E メールアドレスを削除するには、グローバルサプレッションリストからアドレスを削除するを参照してください。

E メール受信者サーバーに問題がある

E メールの配信を妨げている問題が E メール受信者サーバーにあるかどうかを判断するには、Amazon SES E メールの Amazon SNS 通知を設定します。次に、Amazon SNS 通知で、Amazon SES から返される smtpResponse を確認します。SNS 通知に含まれる詳細については、Amazon SES 向け Amazon SNS 通知コンテンツを参照してください。

Amazon SES が受信者の SMTP サーバーから SMTP 250 OK レスポンスを受け取った場合、Amazon SES はそのメールサーバーにメッセージを正常に送信しています。ただし、SMTP 250 OK レスポンスでは、メッセージが受信者側の E メールアドレスに配信されることは保証されません。Amazon SES がメッセージを受信者サーバーに配信した後、受信者のサーバーポリシーによって、メッセージを受信トレイまたはスパムフォルダに配信するか、メッセージを完全に拒否するかが決まります。各 E メールサービスプロバイダーは、E メールが承認、拒否、または分類されるかどうかを決定します。

さらに、受信者サーバーで E メールが受信者のメールボックスに保存されないという問題が発生する可能性があります。

E メールがスパムとしてラベル付けされている

受信者の E メールサーバーは、次のような理由で E メールをスパムとしてフィルタリングする場合があります。

  • ドメインベースのメッセージ認証、報告と適合 (DMARC)、送信者ポリシーフレームワーク (SPF)、またはドメインキー識別済みメール (DKIM) に関連する E メール認証の失敗
  • E メールコンテンツの品質または送信者の評価に関する問題

詳細については、Amazon SES を使用して送信する E メールがスパムとしてマークされるのはなぜですか? を参照してください。

送信が遅れる

E メールがまったく配信されない代わりに、E メールの送信プロセスに遅延が生じる場合があります。詳細については、SES 経由で送信するときに E メールが遅れる可能性のある 3 つの場所を参照してください。

Amazon SES サービスに継続して問題が発生する

メールの正常な配信を妨げている Amazon SES サービスの既知の問題については、AWS サービスヘルスダッシュボードを確認してください。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合