Amazon SES を使用して SMTP を設定および接続する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 5 月 6 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) で Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) を設定したいです。Amazon SES を使用して SMTP を設定および接続する方法を教えてください。

解決方法

以下の手順通り、Amazon SES で SMTP を設定し、Amazon SES SMTP エンドポイントに接続して E メールを送信します。

1.    Amazon SES コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで、[SMTP 設定] を選択します。

3.    SMTP を使用して Amazon SES で E メールを送信するページで、サーバー名ポートの値を書き留めます。SMTP に接続するには、サーバー名とポートを使用します。たとえば、eu-west-1 AWS リージョンにいる場合は、以下の点にご注意ください。

サーバー名: email-smtp.eu-west-1.amazonaws.com
ポート: 25、465、または 587

4.    [SMTP 認証情報を作成する] を選択します。次に、SMTP 認証情報を生成する手順に進みます。

5.    使用する接続方法 (STARTTLS または TLS ラッパー) に基づいて、E メールの送信元の Amazon SES SMTP ポートを選択します。

重要: Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、デフォルトで、すべての EC2 インスタンスのポート 25 でアウトバウンドトラフィックを制限します。SMTP ポート 25 を使用する必要がある場合は、この制限の解除をリクエストできます。または、E メールを送信する別のポートを選択できます。

6.    Amazon SES SMTP エンドポイントに接続し、E メールの送信元のポート経由で接続をテストします。たとえば、telnet コマンドを実行できます。

$ telnet email-smtp.eu-west-1.amazonaws.com 465
Connected to email-smtp.eu-west-1.amazonaws.com.

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合