Amazon SES サプレッションリストのバウンスは、日々の送信クォータに影響しますか?

最終更新日: 2020 年 4 月 28 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) サプレッションリストに登録されている E メールアドレスからバウンスを受け取った場合、そのバウンスは日々の送信クォータでカウントされますか?

解決方法

はい。グローバルサプレッションリストまたはアカウントレベルのサプレッションリストのアドレスに送信した E メールは、日々の送信クォータにカウントされます。

注意: バウンス率への影響は、サプレッションリストによって異なります。

  • グローバルサプレッションリスト: Amazon SES では、グローバルサプレッションリストに記載されている E メールアドレスからのバウンスをアカウントのバウンス率にカウントします。
  • アカウントレベルのサプレッションリスト: Amazon SES では、アカウントレベルのサプレッションリストの E メールアドレスからのバウンスは、アカウントのバウンス率にカウントされません。

グローバルサプレッションリストにあるアドレスに E メールを送信すると、次のようなエラーメッセージが表示されます。

「このアドレスへの送信は、無効なアドレスとして最近バウンスされた履歴があるため、Amazon SES によって抑制されました。サプレッションリストからアドレスを削除する方法の詳細については、Amazon SES 開発者ガイド (http://docs.aws.amazon.com/ses/latest/DeveloperGuide/remove-from-suppressionlist.html) を参照してください。」

アカウントレベルのサプレッションリストに記載されているアドレスに E メールを送信すると、次のようなエラーメッセージが表示されます。

「お客様のアカウントのサプレッションリストに含まれているため、Amazon SES はこのアドレスにメッセージを送信しませんでした。サプレッションリストからアドレスを削除する方法の詳細については、Amazon SES 開発者ガイド (https://docs.aws.amazon.com/ses/latest/DeveloperGuide/sending-email-suppression-list.html) を参照してください。」

これらのエラーメッセージのいずれかが表示される場合は、以下のとおり対応します。

  1. E メールアドレスが有効な E メールアドレスであることを確認します。
  2. E メールアドレスが有効である場合は、サプレッションリストから E メールアドレスを削除します。

Amazon SES では、14 日後に自動的にグローバルサプレッションリストから E メールアドレスが削除されます。グローバルサプレッションリストから E メールアドレスを手動で削除することもできます。 


バウンスと苦情 (Amazon SES のよくある質問)

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合