AWS アカウントから Amazon Lightsail リソースを削除したいのですが、どうすればよいですか?

すべての Lightsail リソースを削除するには、インスタンスにアタッチされているすべての不要な Lightsail インスタンスとリソース (静的 IP アドレス、スナップショット、ブロックストレージなど) を削除します。

Lightsail リソースは時間単位または GB 月の分数で増分課金されます。すべての Lightsail リソースが削除されると、Lightsail に関する請求は以後送信されなくなります。さまざまなリソースの使用料金については、Amazon Lightsail に関するよくある質問を参照してください。

Lightsail リソースとその削除方法を以下に示します。

  • Amazon Lightsail インスタンスの削除 - インスタンスの削除と同時に請求の発生を停止します。
  • Amazon Lightsail での静的 IP の削除 - 静的 IP アドレスは、インスタンスにアタッチされている間は無料です。この静的 IP に依存する他のリソース (静的 IP アドレスを参照する DNS レコードなど) が影響を受ける場合があります。
  • Lightsail でディスクのスナップショットを削除する - 最新のスナップショットを保持するだけでディスク全体を復元できます。古いスナップショットを削除して請求額を減らすか、すべてのスナップショットを削除して請求をなくすことができます。
  • Lightsail でブロックストレージディスクをデタッチおよび削除する - ディスクをデタッチして削除する前に、インスタンスを停止または削除する必要があります。
  • Lightsail ロードバランサーを削除する - ロードバランサーを削除すると、これにアタッチされているすべての Lightsail インスタンスもデタッチされます。ただし、Lightsail インスタンスは削除されません。SSL/TLS 証明書を使用して暗号化された (HTTPS) トラフィックを有効にしている場合、ロードバランサーを削除するとロードバランサーに関連付けられている SSL/TLS 証明書も完全に削除されます。
  • SSL/TLS 証明書の削除 - 使用しなくなった SSL/TLS 証明書は削除できます。たとえば、証明書の有効期限が切れて、検証済みの更新された証明書を既にアタッチしている場合があります。

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 6 月 16 日

更新 : 2018 年 7 月 23 日