Amazon EBS RAID アレイのスナップショットを作成する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 12 月 14 日

RAID アレイで設定された Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームのスナップショットを作成したいと考えています。Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスの複数の Amazon EBS ボリューム間でクラッシュ整合性のあるスナップショットを作成する方法を教えてください。

簡単な説明

RAID アレイで設定された Amazon EBS ボリュームのスナップショットを作成するには、インスタンスのマルチボリュームスナップショット機能を使用します。マルチボリュームスナップショット機能は、インスタンスにアタッチされたすべての Amazon EBS ボリュームの個別のポイントインタイムバックアップを取得するワンクリックソリューションです。このプロセスにより、インスタンスにアタッチされた Amazon EBS ボリュームのバックアップが相互に同期され、RAID 内の Amazon EBS ボリュームの正確な復元が可能になります。

注意: Amazon Data Lifecycle Manager を使用して、スナップショットの作成を自動化することができます。

解決方法

注: AWS Command Line Interface (AWS CLI) のコマンド実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用するようにしてください

AWS マネジメントコンソールまたは AWS CLI を使用してスナップショットを作成します。

注: スナップショットが作成されると、それぞれのスナップショットは個別のスナップショットのように扱われます。復元、コピー、保持などの操作中にマルチボリュームスナップショットにタグを付けてまとめて管理することをお勧めします。

AWS マネジメントコンソール

1.    Amazon EC2 コンソールを開きます。

2.    [Elastic Block Store] で、[Snapshots] を選択します。

3.    [Create Snapshot] を選択します。

4.    リソースタイプとして [Instance] (インスタンス) を選択します。

5.    ドロップダウンメニューから [instance ID] (インスタンス ID) を選択します。

6.    (オプション) スナップショットの [Description] (説明) に入力します。

7.    (オプション) [Copy Tags] を選択して、ソースボリュームから対応するスナップショットにタグを自動的にコピーします。

8.    [Create Snapshot] (スナップショットの作成) をクリックします。

AWS Command Line Interface (AWS CLI)

CreateSnapshots API を使用します。

create-snapshots
[--description <value>]
--instance-specification <value>
[--tag-specifications <value>]
[--dry-run | --no-dry-run]
[--copy-tags-from-source <value>]
[--cli-input-json <value>]
[--generate-cli-skeleton <value>]

パラメータの説明と呼び出し例については、AWS CLI コマンドリファレンス -create-snapshots をご参照ください。