ある Amazon アカウントからの私の Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) キューは、別のアカウントの Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックにサブスクライブされていました。私はこのクロスアカウントのサブスクリプションを削除しました。サブスクリプションは現在「削除済み」ステータスになっていますが、再作成したいと思っています。その方法を教えてください。

ある Amazon アカウントから SNS Subscribe API コールを実行すると、そのサブスクリプションそのものがそのアカウントに所有されます。サブスクリプションを所有していないアカウントから Unsubscribe API コールを実行すると、そのサブスクリプションは 72 時間の間「削除済み」ステータスになります。

サブスクリプションが「削除済み」ステータスにある間は、同じエンドポイントをそれぞれの SNS トピックへ再サブスクライブすることはできません。Subscribe API コールは「200 OK」を返しますが、72 時間経過するまでは、サブスクリプションは「削除済み」ステータスにとどまります。

SQS キューを、あるアカウントから別のアカウントの SNS トピックに再サブスクライブするには、以下の選択肢のいずれかを使用してください。

  • 「UnsubscribeConfirmation」メッセージに含まれている「SubscribeURL」に GET リクエストを送信します。Amazon SNS は、サブスクリプションが「削除済み」ステータスになると、SQS キューに「UnsubscribeConfirmation」メッセージを送信します。
  • 72 時間後に SNS サブスクリプションが自動的に削除されるのを待ってから、SQS キューを SNS トピックに再サブスクライブします。
  • SNS トピックを新しいトピックとして再作成し、SQS キューを新しい SNS トピックにサブスクライブします。
  • SQS キュークを新しいキューとして再作成し、新しい SQS キューを SNS トピックにサブスクライブします。

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2018 年 2 月 6 日