Amazon SNS での SMS の配信の遅延をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 9 月 16 日

Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) で宛先の番号へのモバイルテキストメッセージング (SMS) の配信の遅延が発生しました。

簡単な説明

SMS の配信は、次の理由で遅延する可能性があります。

  • 電話番号が一時的にカバレッジエリアの外にある。
  • 電話番号がローミングネットワーク内にある。
  • 特定の通信事業者のネットワークトラフィックが増加している。
  • 通信事業者がメッセージを配信しようとした際に電話がオフだった。

解決方法

単一デバイスの問題をトラブルシューティングする

  1. デバイスを再起動して、最も近いネットワークベースステーションに接続します。
  2. SIM スロットを変更して、デバイスの問題を確認します。
  3. デバイスが他のソースからの SMS メッセージを受信できるかどうかを確認します。

複数のデバイスの問題をトラブルシューティングする

SMS 配信の遅延が複数のデバイスに影響を与えている場合は、ダウンストリームのプロバイダーと通信事業者に問題がある可能性があります。

ダウンストリームの潜在的な問題をトラブルシューティングするには、Amazon SNS のサポートケースを作成します。サポートケースに次の情報を含めます。

  • SMS メッセージの送信に使用している AWS リージョン
  • 問題が生じた時点のタイムスタンプ
  • 異なる番号に送信されている、失敗した SMS メッセージのメッセージ ID と SMS ログの 3 つのサンプル (3 日以内のもの)

注: Amazon CloudWatch Logs からの SMS の配信では、必ずしも正確な SMS 配信時間を提供するとは限りません。場合によっては、CloudWatch Logs が受信される前に SMS メッセージが配信されることがあります。配信ログの dwellTimeMsUntilDeviceAck 値は、通信事業者が Delivery Report (DLR) を受信した日時を示しますが、遅延した SMS メッセージに関する情報は提供しません。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?