Amazon SNS トピックから E メール通知を受信できないのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 6 月 30 日

Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) のトピックから E メール通知を受信していません。

簡単な説明

Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS)、AWS Lambda、HTTPS、およびプッシュ通知でサポートされる他のエンドポイントとは異なり、Eメールエンドポイントは Amazon CloudWatch 配信ステータスログをサポートしません。

解決方法

Eメールエンドポイントが確定状態であることを確認します

注: AWS Command Line Interface (AWS CLI) コマンドの実行中にエラーが発生した場合は、最新の AWS CLI バージョンを使用していることを確認してください

AWS マネジメントコンソールまたは AWS CLI を使用して、E メールエンドポイントの状態を確認します。

コンソール:

1.    Amazon SNS コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで [トピック] を選択してから、トピックを選択します。

3.    トピックページの [サブスクリプション] セクションで、[エンドポイント] 列で電子メールエンドポイントを見つけます

4.    サブスクリプションの [ステータス] 列で、ステータスが [確認済み] であることを確認します。電子メールエンドポイントが正常にサブスクライブされると、ステータスが確認されます。

Amazon SNS コンソールでサブスクリプションを手動で確認します。確認メールが届かない場合は、以下のセクションの手順を完了してください:

  • 電子メールアドレスが外部のお問い合わせからメールを受信できるかどうかをチェックする
  • ファイアウォール、スパムフィルター、ブロッカー、またはフィルターポリシーをチェックする

5.    確認メールを再リクエストするには、エンドポイントのサブスクリプションを選択し、[確認のリクエスト] を選択します。

- または -

コマンドライン:

以下の AWS CLI コマンドを実行します:

list-subscriptions-by-topic

注:[Endpoint] 列に電子メールエンドポイントがない場合は、エンドポイントが削除されたと判断できます。

電子メールアドレスが外部のお問い合わせからメールを受信できるかどうかをチェックする

問題が Amazon SNS に限定されているかどうかをチェックするには、外部プロバイダーから送信先の E メールアドレスにテスト E メールを送信します。これにより、外部ソースから許可されるトラフィックの種類を判断できます。組織内のメールボックスは、多くの場合、内部トラフィックに制限されます。

メールボックスが機能し、問題がない場合は、[ファイアウォール、スパムフィルタ―、ブロッカー、またはフィルタ―ポリシーの確認] セクションの手順を実行します。

ファイアウォール、スパムフィルター、ブロッカー、またはフィルターポリシーをチェックする

以下を試してください:

1.    電子メール管理者に問い合わせて、 no-reply@sns.amazonaws.com アドレスがファイアウォールまたはスパムフィルターによって除外されているかどうかを確認してください。

ヒント:メールボックスの許可リストに no-reply@sns.amazonaws.com アドレスを追加することをお勧めします。詳細については、「Q: Amazon SNS からの通知を受信するために、購読者はメール設定を具体的に構成する必要がありますか?」を参照してください。Amazon SNS FAQ へのエントリー

2.    それでもメールがスパムとして除外されている場合は、メールボックスのルールで SNS トピックの電子メールをブロックする明示的な拒否がないか確認してください。メールがメールボックス内の特定のフォルダにルーティングされているかどうかを確認することもできます。

3.    個人が SNS トピックメールのすべての受信者を登録解除できないようにするには、登録を解除する認証を設定します

注:メールエンドポイントの購読を解除するには、必要な権限が必要です。Amazon SNS コンソールまたは AWS CLI で認証済みユーザーでサブスクリプションを確認できます。

サブスクリプションのフィルターポリシーをチェックします:

1.    Amazon SNS コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで、[Subscriptions] を選択します。

3.    検索ボックスに、電子メールエンドポイントがサブスクライブしている電子メールアドレスまたは SNS トピックを入力し、結果でサブスクリプションを選択します。

4.    電子メールエンドポイントで、[サブスクリプションフィルターポリシー] タブを選択し、[サブスクリプションフィルターポリシー] セクションでサブスクリプションのフィルターポリシーを探します

注:Amazon SNS は、メッセージがエンドポイントに送信されるときに、メッセージ属性とフィルターポリシーの属性を比較します。メッセージ属性とフィルターポリシー属性が一致しない場合、メッセージは電子メールエンドポイントで受信されません。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?